FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

旅先にて

ヨメと旅先の焼肉(超薄の近江牛)で、飲んで下戸のワタシは、早々に宿帰りを主張。
石山駅 来ないタクシー乗り場のベンチで寝転がり、ヘッドフォンでKarn Evil9を全部聴く。
宿で三時間寝たあと、いつものごとく、
ムクリと起きて、
2008年あたりのMr K.Emersonの独演を見る。
指が動かず、所々トチる巨匠を初めて見て、涙した!
永遠の我がアイドル!安らかに!
スポンサーサイト

投資活動

このブログのテーマの一つに不動産投資を掲げてあります。 
そして、当方には、不動産投資ブログの知人友人の方々がいらっしゃいます。
たまに、不動産セミナーに参加したりしていました。
しかし、全く本気にはなりませんでした。
昼間の仕事に満足していたし、
まだ大丈夫だろうとタカを括っていたところがあります。
そして、決定的なのは、偉そうなことを言って、
全くメンタルブロックを壊すことができなかったのであります。
マイホームローンを抱えているのに、
その上、投資のためのローンは
無理だろう~、というやつです。
しかし、定年が見えてきました。
脱サラに成功した、不動産ブロガーさんの喜びの声やお姿を
間近に拝見する機会がありました。
そして、当方の職場の先輩たちが定年後、
再雇用や再就職するお話を聞きました。
夜警する人、
元の職場の平社員として再スタートの人、
道路工事の人、
(ハードワークのキャリアの後に)
悠々自適そうな人、
義理姉と旦那の介護が終了後、大きな家に一人で住み、
観光ボランティアに燃えている人、
色々、いらっしゃいました。
そこで、やっと重い腰を上げて、
投資に取り組むこととしました。
「ボロは着てても~、ココロ~は~にしき~♪
どんな花より~、キレイだぜ~♪」
本当に水前寺清子さんのこの歌は、良い歌です!!
クレイジーマインド~♪(^^ゞ

H30(2018).04.28_プログレ・セッションのこと

H30(2018).04.28_プログレ・セッションのこと


Progressive Rock session at music Sessin bar "bumpcity",shinjuku,Tokyo,Japan

I played bass guitar and sang some progressive rock songs.

UK "The only thing she needs",



UK"Caesar's Palace Blues"

King Crimson "Exiles"

Mike Oldfield"Tubellar bells"



長文ダラダラ日記

<はじめに>
平成30年4月28日(土曜)バンプシティー@新宿区百人町にて第4回プログレ・セッションに参加してきました。主催は十兵衛さん。

年齢やら、昼間の仕事の現役退職がもう数年後に迫っていることを考えると、とてもバンドごっこをやっている余裕などないはずなのですが、

今年2月ぐらいのリクエストでKing CrimsonのExilesが、他の参加者からリクエストされているのを見た途端に、参加したい!という己が魂の叫びに突き動かされ、エントリーをした次第(^^ゞ

*************************************
<クドイ過去語り>

20歳前後に、人から勧められてではなく、自分で買って、恐ろしくハマったレコードが、Lark's tongues in Aspic。

大学1~2年の19,20歳頃、友達皆無、文化部も体育会系サークルも入らず。家庭教師して、講義に出て、哲学書、古典文学を読む日々。具体的にはニーチェ、マルクス、プラトン、アリストテレス、ホメーロス、アイスキュロス、ソフォクレース、エウリーピデース、

軽音楽部も2年時に、やっと部室に行き、恐る恐る入り、もやっと控えめに「(Displine期)クリムゾンやりたいんですけど」と呟き意志表明したら、「へえ~」と変わり者扱い。

自意識過剰なビビり。ツインドラム叩く強者先輩を見たり、クールなギタリスト(相変わらず大抵居る)と会話するもかみ合わず、自分は相手にされないな、と入部諦めました。そんな日々でしたわ。

Lark's tongues in Aspic、続いて買ったライブ盤King crimson USAの2枚のレコード楽曲から、訳のわからぬパワーをもらって、童貞真っ盛りの日照り地獄の日々を、悶々と過ごしました。阿呆やね。

Lark's tongues in Aspicのライナーノーツというか、インナースリーブというか、それに1973年のクリムゾンメンバー写真があり、プレシジョンベースに軽く握った左手を預けて、不敵な笑みを浮かべるジョン・ウェットンが、ベースサウンドと共に、素晴らしくクールだった。

就職して、結婚して、子育てして、仕事で死ぬような思いもして、組織の都合で、遠隔地勤務して、子育て終了期を迎えつつある今も、あのカラカラ期の記憶は残る。自分で作ったカラカラ期だ。

*************************************
<便乗夜話>

前回の第3回では、Oさんのバイオリン参加で、自分も一発合わせのセッションとしては大満足のUK”Nothing to lose"を演奏できたので、

恐る恐るの期待を込めて、UK"Caesar's Palace Bles"をリクエストしました。

再びOさん、ドラムのTさんからのご賛同があって、曲が成立。

これ、できるんかいな~?と思いつつも、年度末に向けてのばたばた仕事やらで一向に練習は進みません。

さらにUK"The only thing she needs"という変拍子リフの曲も、他の方がリクエストしたので、調子こいて便乗。おいおい、本当に出来るのかよ!もし出来なかったら、泣いて謝るんか?と自分に突っ込みながら、クリック。

難曲と思われたUKの2曲が早々と成立しましたが、一方、Exilesはギタリストさんが現れず、便乗締切日が到来し、お流れになる見込みが強まりました。

これが成立しないことには、セッションに行く意味なかろうと、ギター抜きでの成立を、主催者の十兵衛さんに懇願する投稿。姑息でみっともない。

Gさんからギター便乗をいただき、安堵し、その流れで、Tubular Bells(2006 live ver)のベースにも私がエントリーしました。

計4曲のセッション・エントリーはお初で。たいして技量もないのに大丈夫か?というオロオロな3月4月を過ごしました。

************************************
<コピーの実情~当日まで>

最初の攻略はCaesar's Palace Blues。

取り組んだのは4月入ってから。ネットにコードやタブ譜は落ちておらず、耳コピー。4時間ぐらいでタブ譜できる。歌詞が畳み掛けるボリュームで、音符以上に単語がある、
当然、本番ではモタついた。BBCのTVでもジョン・ウェットンも歌えないところをさらけ出していました。

次はThe only thing she needs

とても自分には弾けないハズの曲だが、もしかしたら上手く逝く鴨!と期待込めて、
コード譜、タブ譜をネットで探すも見当たらず。

ただし!ここで大発見!Chordifyという超便利なサイトを見つけたのだった。(だれかがつぶやいていたのも後から思い出しましたが)動画のアドレスをそのサイトに貼って、再生させると、その曲のコードをAIか、何かが判断して、コード譜を自動生成してくれるのです!!

冒頭リフと、1st verse,2nd verseは耳コピーして適当な音を拾い、後半のアップテンポな展開部分は、Chordifyさんに任せました!かなり正確にコードを充てていきました。超便利です!

3番目はTubular Bells。高校生の時から引いている、お得意のエンディングリフは、出来ていたので、やや楽勝でしたが、パートのつなぎ目の数小節で、理解不能となり、そこは「堂々と、胸を張って、誤魔化す!!」ということにしました。開き直りですね!

最後に残ったExiles。そもそもスタジオ版がyoutubeに上がっていません。よって、悩みましたが、40th Anniversary版のCD購入を決意。税金が日本に収められませんが、使い易いAMAZONを利用。近所のコンビニを受け取りにしたら、バイトのマレーシア人か、インドネシア人がレシートに機械的に収入印紙を貼って、渡してくれました。このコンビニでは息子の年金振込はやらない私です(^^ゞ

重厚かつ寂寥感あふれるExilesイントロ。1分20秒。Crimsonライブでは、楽器で雰囲気だしています。セッションメンバーにどうするかメッセージで問いかけるも、結論はでない感じで、本番ぶっつけとしました。

そして、本番3日前となってしまい、残り少ない時間を使って練習。さらにマズのは、前前日4/26は仕事で60人参加の歓迎会で自分が幹事長、前日4/27は東京時代の同窓会との連チャンとなりました。

結局、Exilesも、Chordify様にご活躍いただき、コード進行の参考としましたが、こうなると、相当やばいので、前日は、午後3時から2時間の時間休みを無理無理、取りました。不信感たっぷりの上司の視線を振り切って、帰宅し、1.5時間練習。どうにかなるやろうレベルにしました。

その直後の、東京時代の職場同窓会では、体調が思わしくないという仮病を使って、アルコールは控え、地酒持ち込み4種を横目に、3時間、歓談に加わりました。そそくさと帰って、練習。そして当日を迎えました。

<その他>

エフェクターケースを、懐かしい近所の楽器店で購入。2000年の林檎コピバン時代には、阿呆みたいに入り浸っていたところです。キャリーケース(通称、ヒキズリ)に入るサイズの銀色ケース税込4980円。少子化時代、通販猛威時代でヒッソリしており、バンドブームも遠くになりけりを感じられる。

エフェクター固定のスポンジは探す暇ないので、通販税込1269円。そして、上京往復に北陸新幹線28,000円ほど。バンドはカネが掛かる。ゴルフほどではないと思うが。

John Wetton Bassサウンドを、ジャズベースで出すために、Rodger Mayer製 Voodoo Bassに加えて、ギターエフェクターのexotic BB+を繋いだら、良い感じになり、ホクホク。BB+を勧めてくれた、ビートルズバンドにいた某氏にあらためて感謝。そして、それをハードオフに売った方にも感謝。

<そして、当日>

The only thing she needsを3番手ぐらいに実演。

自分なりにやり切った感を味わい、不思議なくらいの大満足を得ました。

終了後、半日は食欲さえ失せたくらいの精神の充実を得たのは、相当な久方でした。

ただ分かっています。何も創造した訳では、ないことを。d(^_^o)
(了)

theme : 音楽
genre : 音楽

tag : プログレッシブロック ギター ニーチェ beatles

自宅縁側のDIY キシラデコール塗装

(先週の日曜日の話。H30/06/24あたりか)



確か7年前あたりに、キシラデコールを塗った縁側。

03.jpg



かなり色落ちしてきたので、また塗ってみました。

(7年前の塗った経緯はこちら、かなりネチッこくブログ記事書いていて笑う!)
http://hermesdesign.blog52.fc2.com/blog-entry-168.html

その節は情報提供していただきました方々、



有難うございました。



夏のツナギなうd(^_^o)

01.jpg

02.jpg

04.jpg

出来上がりはこんなにテキトーに(^^ゞ

05.jpg

キシラデコール塗料の情報はこちら





theme : **暮らしを楽しむ**
genre : ライフ

tag : DIY

息子よ!父より。

新年元旦早々


私の実家が昼で、嫁の実家が夜に



親戚の寄合いがありました。



昨年、12月から福井市勤務の長男は、



大晦日まで勤務して、元旦は休みが取れ、



どちらにも参加した。



そして、20:30頃に雪降る中、



嫁の実家から出発して、



私、嫁、次男は、金沢市へ向かい、



長男は福井へ向かった。長男のクルマは



嫁が友人から激安で売ってもらったブルーのホンダ フィット。



私も大変、気に入ったマシンだ。



やおら帰途、嫁の運転であと10分で金沢市の自宅に着くタイミングで、



嫁の携帯に長男から着信。



「事故った!どうしたらいい?」



「どこや?どこにおるんや?」



「高速道路の小松市か、加賀市のところ」



「この雪なんに、高速で戻ったんか!とにかく、ガードレールの



外に出ろ!外に!」









次男をうちに置いて、嫁と向かう!



嫁の自動車保険のレッカーサービスのレスキューが



到着して、牽引し、高速を降り、小松市内の自動車修理店



に着いたらしい。



息子は無事だった。幸いに巻き込んだ他のクルマもなかった。



ゆるい下り坂カーブでいきなりスピンしたらしい。



前がクシャクシャになったブルーのフィットを



見て、「(息子を守ってくれて)ありがとう」



と心の中で手を合わせた。



そんな正月だった。



二週間後に廃車後にタイヤだけ引き取りに行くと、



クルマ屋さんから、



「スタッドレスタイヤですが、見ての通り、ミゾのヤマ



残ってないっすよ!」と言われ、確認すると、その通りだった!



私の父親と、私とで例年のごとく11月にタイヤ履き替え作業したが、



全く注意を払わなかった。



「スタッドレスタイヤは削れていくのでグリップ力があるんです。



3年過ぎたら、シリコン成分とかも抜けていって、グリップ力落ちますから、



気をつけてください」とも、その爽やかイケメン系のクルマ屋さんは



私に、教えてくれたのだった。



1999年式スバルレガシィツーリングワゴンTS-Rで



アホみたいに毎冬家族4人でスキーに行っていた時には、スピンは



一回もなかった。ホンダ、スバルがどうのこうの



という前に、タイヤの問題があったのだ。



息子よ、父ちゃんを許せ!(^◇^;)

平成30年元旦 石川県護國神社参拝

新年明けましておめでとうございます〜!吉田松蔭先生の御霊に敬礼し、高杉晋作先生の御霊に敬礼し、M先生の御霊に敬礼して、護国神社に参拝いたします! 寺町からW坂へ!#吉田松蔭 #高杉晋作 #護国神社

IMG_6495-2.jpg




W坂までの小路脇の古民家が、撤去されていた!

IMG_6577.jpg




文豪 井上靖 氏も、旧制四高時代に通った、W坂へあと少し!


IMG_6578.jpg



W坂のW性を、貴方に実感してもらいたいのだか、伝わるだろうか?(´∀`*)

IMG_6579.jpg


井上靖氏にも、毎度、会える!(^^)v

IMG_6580.jpg


犀川にかかる桜橋の手前、桜坂河岸緑地、ミニ公園に出た!鉛色の空!(^_-)

IMG_6581.jpg



桜橋を渡りきると、某投資家さんの、シ〇〇ービルが、現れる、そのまま、前を通る!某〇子さんのアウェイ感を追想して、ニヤリ(´∀`*)

IMG_6582.jpg


お世話になった石浦神社で、ワンコキャラに迎えられる!(^。^)

IMG_6583.jpg


石浦神社脇から眺める兼六園 真弓坂口!

IMG_6585.jpg


滑りどめのワラカーペット(全国的にはムシロと呼ばれている)を、まるでアカデミー賞のレッドカーペットの如く登る!(*☻-☻*)

IMG_6584.jpg



例年では、年越しの後に参拝している、金澤神社を横目に、護国神社を目指す!

IMG_6586.jpg


石川県立歴史博物館を遠くに眺める!日本軍拠点だったし、金沢美大でもあったのか?赤煉瓦、イイモンだなあ!(´∀`*)

IMG_6588.jpg


石川県立能楽堂前を行く!息子2人が金沢市加賀宝生子ども塾に、三年通った!☆〜(ゝ。∂)正面の建物は、昔は石川県庁石引庁舎、しばらくすると国立工芸館になるらしい!_(┐「ε:)_

IMG_6589.jpg


石川県護国神社にまで、あと少し!姫路からの観光バスが私の横を通って、追い越していく、有難うございます〜!☆〜(ゝ。∂)

IMG_6590.jpg


到着!英霊の御霊に、感謝と御礼を申し上げるべく、石川県護国神社に参拝!
白人世界支配に楔を打ち込み、有色人種の独立を促した大戦!

IMG_6591.jpg


theme : **暮らしを楽しむ**
genre : ライフ

tag : 不動産投資 不動産 金沢 兼六園 寺町 W坂

祝!ふんどし王子さんご出版!

富山県在住の不動産投資家


ふんどし王子さんが、



この度、著書を出版されました~d(^_^o)



おめでたい限りです!






ふんどし王子さんが



3番目か4番目のアパート物件を



購入された直後あたりに、



お邪魔して、物件を見せていただいたことが



あります!



その節は、有難うございました!



吉川英一さんを中央とした



不動産投資研究の集まり・セミナーに、



大して物件も、持たないワタシが



参加させていただき、



楽しいネットワークが、広がり、



結果、ワタシの人生に、豊かな彩りを



もたらせていただきました事は、



偽りのない真実です!(キッパリ)d(^_^o)






ふんどし王子さんが



「大日本ふんどし王子202」さんと、



かの、Cashflow101こと加藤ひろゆきさんから



命名された、タイミングとか、



1.5mの雪の積もった中、



裸身で飛び込み、踊りを舞う、筋肉美の姿



とか、ふんどし王子さんの思い出は、



キラキラしています!



1番ショックだったのは、



10円ハゲを三つ作ったのを、惜しげも無く



ブログで披露されていたことです!



アパート経営には、何でもある!という真実を



教えてくれましたね!



ふんどし王子さま、



厚く御礼申し上げます~!



本当にご出版おめでとうございます~(^^)



その著書の情報こちら~!



高卒製造業のワタシが31歳で家賃年収1750万円になった方法!

https://www.amazon.co.jp/dp/4341086855/ref=cm_sw_r_cp_api_t0O.zb1T6CA4Y



セミナーも、東京、大阪、金沢で開催されるとのことです!

レンブラント!

大エルミタージュ展@兵庫県立美術館  
レンブラントは、格が違っていた!
作品「運命を悟るハマン」
Hanna learns his fate、1660頃   
絵画構成といい、
中央の人物の重々しい頭巾や、衣装、
そして、彼の処刑を待つ運命の過酷さが、
絶妙に描き出されていたのだ!

東京勤務3年間振り返り

東京勤務の3年間が終わった、終わって半年たった。

東京で絵を描く予定だったが、未定に終わった。

個展もどきはやった。

音楽セッションには10回ほど行った。

不動産投資セミナーには数回行った。


本は、視力の低下があって、

ほとんど読まなくなった。

情けない限りだが、そんなに落ち込んでもいない。

焦燥感はあるが、知人の亡くなってしまった方々を思うと、

生きているだけで儲けもの、という感だ。



つい、直近も東京で音楽セッションに参加してきた。

プログレロックバンド UK の

Nothing to loseという我が青春の曲を

Vocal&Bassで演奏してきた。


「大好きな曲だから、

(〇〇な〇〇の前で)

バンド形式で演れたら~(^^♪」

という20歳ぐらいのときの幼い妄想が、

34年後に実現して、幼いオッサンとしては大満足。

そんな感じですね!!

原曲はこちら(1979年来日ライブversion)



Mr.John Wettonも今年の1月に亡くなってしまったので、

追悼の心をこめて、演奏しました。

Many thanks!Mr.John Wetton!

あなたは本当の私のヒーローだった!!これからもそうだ!

スラップ連発の程度の低いベースとは対極の

華麗なメロディーラインとワイルドブーストトーンのベーシストだった!!


19-22歳の不毛な私の時代に、

どれだけ、Lark's tongues in Aspicのライナーにあった

John Wettonの写真の不敵な笑み姿に、救われたことだろうか!!!

KC1973.jpg

theme : 音楽
genre : 音楽

tag : ロック バンド ライブ 不動産 不動産投資

「キズつきにくいイス脚カバー」を買う!




家人が家で習い事の教室を主催している。

場所はリビングダイニング。

そこのイスの脚の床面に

クッションとなるシールを貼っていたが、

3年ではがれ始めた。

そこでイスの脚に履かせる靴下のようなカバーを買った。





なかなか良い!!

値段も安かった。

4脚分16個入りで1000円を切っていたと思う。



また、購入時に一脚分だけ、

ワイドフェルトキャップなるものも

大き目のサイズのものを買って、

形状の違うイスにつけたが、これもなかなか良かった。

やわらかいので、確実に脚にロックされるものではないが。

theme : 投資日記
genre : 株式・投資・マネー

tag : イス脚カバー

株価ミニチャートのブログパーツ
株価ミニチャートのブログパーツ

株価ミニチャートのブログパーツ
株価ミニチャートのブログパーツ
株価ミニチャートのブログパーツ
株価ミニチャートのブログパーツ
株価ミニチャートのブログパーツ
最新記事
リンク
月別アーカイブ
名著をご紹介!
本当にお奨めの本です!
カテゴリ
最新コメント
ホットペッパー
オトクなグルメ情報ならホットペッパー!
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
アマゾンお買い得
アマゾンお買い得
プロフィール

セイボウ            成功した投資家の皆様に学びたいと思います!

Author:セイボウ           成功した投資家の皆様に学びたいと思います!
書評ブログ:大尉の娘クリティーク

RSSリンクの表示
最新トラックバック
javari
くるくるウィジェットです
ディックの小説を紹介します
ツィッターを試しては?
ブロとも一覧

ちょことまろん

RAVEN English Learning Log -英語学習の記録-
株の本を紹介!
スポンサードリンク
amazonクラウド
証券・銀行のご案内
地球の名言> 仕事が楽しくなる名言


presented by 地球の名言
地球の名言 > 夢を叶えるための名言


presented by 地球の名言
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。