スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『クレイジーケンズ マイ・スタンダード』

ながらく、ブログ、ストップ、すみませぬ。

東京にて勤務で~。

田舎者が適応するのに時間が~。

言い訳ストップ。


埼玉諏訪郎頭さんの北陸ツアーに参加して、

道中と北陸にて本当に楽しかったです。

ハプニングと能登の美味しさに出会えて

おだやかなるハッピータイムでした。

諏訪郎頭さまに厚くお礼申し上げます。


***************

さて、東京にて、

初めて読んだ本は、

クレイジー・ケン・バンドの

横山剣氏の

『クレイジーケンズ マイ・スタンダード』

面白かったです。

横浜を愛する、アジアを愛する、メリメリ感を愛する、

成功を目指して、一歩一歩踏みしめる横山氏に

共感を覚えました。

そして、より、楽曲『タイガー&ドラゴン』の歌詞、

「オレのハナシをキケえ~え~、

2分だけでもイイ~、

貸したカネのことなど~、

どうでもイイから~」

のフレーズが身に沁みました~。



スポンサーサイト

ロシア文学 カラマーゾフの兄弟

毎日新聞のウェブで

ロシア関連のまとめた記事を新聞形式で掲載している

「ロシアNOW」
http://mainichi.jp/sp/roshianow/archivepaper.html

2013/02/14号はトップ記事が
「カラマーゾフの兄弟 人間心理突きつける」だ
http://mainichi.jp/sp/roshianow/pdf/2013_02.pdf

面白かった。

それで考えてみた
我が浅きロシア文学歴(^^;

<読書順>

「罪と罰」ドストエフスキー
「カラマーゾフの兄弟」ドストエフスキー
「地下生活者の手記」ドストエフスキー
「作家の日記」ドストエフスキー
「クロイツェル・ソナタ」トルストイ
「スペードの女王」プーシキン
「オネーギン」プーシキン

当方は、米川正夫先生の訳でないと
受け付けなくなっている。

「カラマーゾフの兄弟」を
「カラキョウ」と呼ばせるまでに
ポピュラー化に貢献した
亀山郁夫氏。

氏の新訳が
カラキョウブームを巻き起こし
ついに今では
テレビドラマ化されている。
http://www.fujitv.co.jp/brothers_karamazov/index.html

4年前に正月特番で、
ワイドショー的に
ケンドーコバヤシ氏が
「カラマーゾフの兄弟」を紹介していたのが
笑えたな~。

新訳「カラマーゾフの兄弟」では
例えば重要人物
ドミートリィは愛称がミーチャで、
作中、ドミートリィと呼ばれるときと
ミーチャと呼ばれるときと
錯綜するが、それを統一したらしい。
原作の味わいが薄れる~と思うが、
取っつきにくさを打破したであろうことは
想像に難くない。
*************
考えたら
「白痴」「悪霊」「戦争と平和」
「アンナ・カレーニナ」読んでない~。
まあ、ええか~。

※言葉狩りが
進んでいて
「はくち」と入力しても
「白痴」と変換されませんね~。

*************
前にも投稿したが、
2年前仕事で
大学いったら
アシスタントさんが付いたのだが
ロシア美女だった~(^^;
その時ばかりは背筋が
ピーンと伸びたなあ~。

で、こちらは
「スパーシーヴォ」「ドストエフスキー」「トルストイ」
しか出てこない。

流ちょうで端正な日本語で
「大抵の日本の方は
そうおっしゃいますね~。
チェーホフは、
あまり出てきませんが」とのこと。

あなたの瞳に
吸い込まれそうなんですけど~(^^;

いかん、いかん(^^;





テーマ : art・芸術・美術
ジャンル : 学問・文化・芸術

tag : ロシア ロシア文学 ドストエフスキー ロシア美女 背筋がピーン

吉川英一さんの新刊「一生好きなことをして暮らすための 「不労所得」のつくり方」 (光文社新書)

富山県在住の
吉川英一さんの
新刊著書が発売されました。

ワタシが初めて吉川さんの著書を
読んだ時の感想と同じなのですが、
スイスイ読めて、頭に入る、
腑に落ちる感覚があります。

サラリーマン生活の不条理
打破した吉川さんの強い思いと投資への熱意が
伝わります。

吉川さんは初心者向けと
謙遜されてますが、
それにとどまらない
幅広い内容になっているように
ワタシには思えました!


また、
何といっても、
リアルに交流させていただいている
投資家さんが、
4人ほど、ご紹介されています。

読んでいて、皆さんの表情が浮かび、
何故か、こちらがニマ~っと
頬がほころびます!!

吉川さん主宰のサンデー毎日倶楽部の方々には
若さと行動力の人が
多いのでパワーを与えられます!

ワタシの行動力は.........(^^;

吉川さんのブログでご紹介されていた
アマゾンのリンクは
こちらです。

http://goo.gl/MqlcS


テーマ : 投資日記
ジャンル : 株式・投資・マネー

tag : 吉川英一 不動産 投資 株式 富山県 サラリーマン 不条理

柳田邦男 『犠牲(サクリファイス)-わが息子・脳死の11日』

柳田邦男

『犠牲(サクリファイス)-わが息子・脳死の11日』(文春文庫)

久々に書評(を元にした回顧)を。

これはしかし、読了していない本です。

そして、おそらくだが、読了できない。

10年前に
ショッピングセンターで
立ち読みしたら

気分が悪くなり、
ベンチに倒れ込んでしまった。

一緒にいたヨメさんからは

「大丈夫?」と

声かけられていたのを

覚えている。



何故か。

柳田邦男氏の
自殺した次男さんの
思考、思索が

あまりにも自分の
19~20歳の時と
似ていたためだ。

自分のあの苦しい時代を
記憶が蘇り、血の気が失せたのだった。

何を大仰な、と言われようが、
そうだったのだ。

苦しかった。

戦時下でもなく、
抑圧された民族の一人でもなく、
東アジアの国の
地方の1青年が
死にかけていた。

「平和時には、精神が自分自身に襲いかかる」
その状態だった。



友人を作れず、

当然、女もつくれず、

何がしかの才能もなく、

希望が持てず、

八方塞がりのワタシ。



馬鹿丸出しだった。



誰でも考えつくが、

本を乱読して

答えを見つけようとした。



真面目が報われるのか?

誠実は報われるのか?

真理はどこにあるのか?

既存の価値体系は信頼できるのか?


この単純で

宗教的な装いの

問いかけに

法律でもなければ、

宗教でもない、

太古の神話が

答えてくれた。

「恥じるのを止めよ」

「運動と栄養が大事である」

「他者への共感よりは自尊心の拡大」

「人間は戦争機械」

「顕教と秘教は違う」

それまで

教えられていたものとは

真逆の答えだった。

数々の嘘があばかれ、光明が差したように感じた。



普通の人なら本能で察知する話を

活字になっていないと信用しないのは

馬鹿の証拠だろう。


馬鹿で良い。馬鹿だ。オレは。



*****************

またしても、

ろくな書評になっていませんが、

勇気のある方は

この柳田邦男氏の著書をお読みください。

以上、

『書評以前の書評ライター』

セイボウからでした~



テーマ : 生きることは学ぶこと
ジャンル : ライフ

tag : 柳田邦男 犠牲 サクリファイス 真面目 誠実 救済 太古

J・G・バラード「人生の奇跡 J・G・バラード自伝」

J・G・バラード「人生の奇跡 J・G・バラード自伝」

J.G.Ballard "MIRACLES OF LIFE:Shanghai to Shepperton:An Autobiography"

をば、部屋掃除しつつ、読み始めた。

I have just started to read this book with cleaning my room.


バラードの傑作は『ヴァーミリオン・サンズ』だと思うし、それしか、読んでいない。

I think the his best novel is "Vermillion sands"

and it is the only one that I read in the author's novels.

『コカイン・ナイト』を買う寸前までいったが、時間の無駄では?と思ったのだった。





テーマ : art・芸術・美術
ジャンル : 学問・文化・芸術

tag : J・G・バラード 人生の奇跡 自伝

吉川英一さんの新刊「一生お金に困らない個人投資家という生き方」

吉川英一さんの新しい著書
「一生お金に困らない個人投資家という生き方」
が1月に発売されました。



吉川さんの旧著で教えていただいた
低位株
この年末年始、○万円ほどプラスになりましたので、
お礼の意味も込めて
ちょっと遅れましたが、
金沢市内の大型書店で購入しました。

417640_275027995902934_100001872062297_708313_1543042631_n.jpg


また、吉川さんは
ブログで詳細に
不動産投資デイトレ低位株
について、ほとんど毎日情報発信されています。

サンデー毎日倶楽部という
投資家さんの集まりも
主宰されていて、

末端自称投資家のワタシも一昨年3月から
例会にポツポツと参加させてもらい

投資意欲旺盛で、
個性溢れる方々との交流
は大変楽しく、刺激になります。

吉川英一さんのブログ
http://a1yoshikawa.blog61.fc2.com/




テーマ : 投資日記
ジャンル : 株式・投資・マネー

tag : 不動産投資 投資家 末端 自称 吉川英一 アパート 低位株 デイトレ

ウツな気分が消える本

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

今、読んでいる本~

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

Drive my car!

1999年式のレガシィを
なんとか乗ってますが、

ネットで紹介している
中古車も充実しているので
乗り換えも検討しました~

cashflow101こと加藤ひろゆき先生
ご推奨のスバルプレオとか

山田里志先生のご愛用のスーパーカー
スバルサンバーディアスとか

(スバルばっかし(^^;)

吉川英一さん(本当は先生とお呼びしたい・・・)
はマツダ・ミレーニアを
レストアされていて、磨きがかかった
ボディの曲線が美しい車でした~。

3月に後ろを走ったのですが、
ブログの通りだ~と
感動した次第

で、我が車の乗り継ぎですが、
2004年登録のレガシィの中古なんかも
40万円台で出ているのです。

うお~、DVDナビつき、マッキントッシュオーディオつき
ホワイトレザーのインテリアで40万か!

が、現行の車を、あと10年は
乗ることにしました~

どうせ前回の車検時の整備で
かなり部品交換しているし
(タイミングベルト、ブレーキパッド、等々)

2000年の5月に
試乗車落ちの新古車だからといって
246万円→230万円で
買ったものです。

車の買い方を知らなかった時に
決断して買ったのですが、
あの時はあの時と
納得していますが、

あんときの230万円が
今、手元にあれば・・・・
アハハ・・・・(^^;


また、平成元年に初代セフィーロ買ったときも
試乗車落ちの新古車で似たような値段でした。

10万円のボロ中古車を2代買って、
多少直して乗っていれば、
手持ちでキャッシュ400万円は残っていたのです・・・

車はマイナスのキャッシュフロー
ほい、ほ~い~

会社にして経費落ちにできれば
また、ヨメの憧れの外車もどうにか
なろうか・・・・

吉川英一さんの名著
『億万長者より手取り1000万円が一番幸せ!!
―年収400万円+副収入でプチリッチになる』
を再々読

タネ銭をさらに貯めよう~





************
そんで
前後のバンパー塗装修理
見積もり依頼したところ

ディーラー15万円

町工場7万円

個人ガレージ工場4万円

だった~

速攻で
個人ガレージ工場に依頼しました~
仕上がりの程度は問いません~(^^;

この後、前輪のベアリングの
ところの修理が
待っている~(^^;

ボディ下の錆止め塗装もやりたい~
あれま~

**************

仕事を干されるのを覚悟で

信念を貫く、俳優、山本太郎さん!

熱いぜ~、男だぜ~!!!

テーマ : 投資日記
ジャンル : 株式・投資・マネー

tag : 億万長者より手取り1000万円が一番幸せ 吉川英一 レガシィ 中古車 塗装 修理

ペダンチックでゲスな話

シュペングラーの有名な本に
『西洋の没落』という
アジア人には耳障りの良いタイトルの本がある

うん、これからはアジアの時代!
なんて、60~70年代の
お歴々は、勝手にのたまったものだ。

歴史的名著を
自分の判断で読むと
相当、世間の評判と、事情が違うのが
わかる。

セイボウ流独断の
ダイジェスト切り貼りを伝えると
「ギリシア文化 対 ローマ文化」の対立があり、
ギリシアは、圧倒的に上位である。
ローマは、
コピーで、オリジナリティがなく、卑しく、拠り所がない
という訳だ。

そして、今の(第一次大戦後の)ヨーロッパは
このローマ化している危れがあり、
これを警告する、

というのが特に印象的な部分だ。
「アジア頑張れ」に
ほど遠い内容だった!!

大学教授たちがローマとギリシアを
一括りにして、語るのを聞いて
はらわたが煮えくりかえったものだった!!

彼らは
考えたこともなかったろう!!
「ギリシア≠ローマ」を!

そして、食肉文明の「文化の基底」を!!


tag : シュペングラー 西洋の没落 食肉 ギリシア ローマ 文化

株価ミニチャートのブログパーツ
株価ミニチャートのブログパーツ

株価ミニチャートのブログパーツ
株価ミニチャートのブログパーツ
株価ミニチャートのブログパーツ
株価ミニチャートのブログパーツ
株価ミニチャートのブログパーツ
最新記事
リンク
月別アーカイブ
名著をご紹介!
本当にお奨めの本です!
カテゴリ
最新コメント
ホットペッパー
オトクなグルメ情報ならホットペッパー!
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
アマゾンお買い得
アマゾンお買い得
プロフィール

セイボウ            成功した投資家の皆様に学びたいと思います!

Author:セイボウ           成功した投資家の皆様に学びたいと思います!
書評ブログ:大尉の娘クリティーク

RSSリンクの表示
最新トラックバック
javari
くるくるウィジェットです
ディックの小説を紹介します
ツィッターを試しては?
ブロとも一覧

ちょことまろん

RAVEN'S FLIGHT
株の本を紹介!
スポンサードリンク
amazonクラウド
証券・銀行のご案内
地球の名言> 仕事が楽しくなる名言


presented by 地球の名言
地球の名言 > 夢を叶えるための名言


presented by 地球の名言
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。