クリスマスとは!

12月24日はクリスマス・イブです。
山下達郎です。ジョン・レノンです。グレッグ・レイクです。

♪雨は夜更け杉に、ウォー・イズ・オーバーして、
ファーザーXマスとなるわけです。

そして、私はキリスト教徒ではない!

しかし、子供のころは何故かしらクリスマスプレゼントは
親からいただいており、
ミクロマンの巨大セットとか、
電子ブロックの最高級シリーズとか、

決して、親父は高級取りではなかったのだが、
酒、ばくち、タバコをやらないので、
年2回の盆とクリスマスは
プレゼントを奮発してくれたのであった!

我が息子2人は
幼い頃は新聞紙の巨大靴下を作らせて、
寝かして、その中に願い通りの
巨大ロボ・セットをしのばせた・・

しかし、ものごころついてからは
おまえらはキリスト教徒ではない、
今日はディオニュソス祭りだ!
と言って、ケーキをたべるのみとなった。

一人の誕生日が12月中旬で、
新年はお年玉がある、
よって、クリスマスプレゼントは消滅した(させた)

高2、中3なら、わかるだろうと、
今年の12月24日は、
鳥の丸焼きとフォンデュセット、ワインを前にして、
ローストチキン
QBBフォンデュセット

2人に対して、
新約聖書『マタイによる福音書』第5章と
エウリピデス『バッコスの信女』抜粋を
読み比べて、どっちが人間の本性に従って正しいかを説いた。

『聖書』フェデリコ・バルバロ訳

ギリシア悲劇Ⅳ エウリピデス


「色情を持って女を見よ!ゆえに人が生まれるのである!」
と酔いにまかせて、強説すると、ヨメに怒られた~!

しかし、これだけは曲げるわけにはいかない。

性に対する曲解を抱えると、人生のエライ遠回りを
させられる!

しかし、クリスマスプレゼントは有り難かった!
イエズス有り難う!

*******************


ニーチェの『道徳の起源』にあるように
ヨハネの黙示録の復讐観こそがキリスト教のキモであり、
一神教の「逆らうものは皆殺し」はここに極まる。

イエズスの「私は剣を持って、この世に現れた」はジョークでも
なんでもなく、言葉どおりの話である。

一神教はとにかくヤバイ、
それを明言した民○党 小○幹○長はエライ!
(このブログ炎上するかな~)

そして、ボクは地元のために本当に汗をかく
森○○さんも好き、

田中美○子さんも乱歩の映像作品での
美しい姿が素晴らしいと・・・

無節操の極み・・

ユダヤ教、キリスト教、イスラム教の
一神教の方々は
くれぐれも、他の多神教の温厚な民族、国家を、
核戦争にまきこまんでくださいね。

言っても無理か、だって一神教だもの。
(わしらが神社で柏手打つのを、哀れみをもって見るな~!)

テーマ : ブログ
ジャンル : ブログ

BSアンテナ付け替え

この間の雪で、金沢市内が12月の時点で白くなりました。

だいたい温暖化で1月10日すぎでないと
市内中心部は積もらないという感覚でしたが、

恒例行事「雪すかし」しました!
雪すかし

しかし、この雪と前後して、
テレビのBS視聴が不能になりました。

前に住んでいた家の時と同様に
パラボラについている雪を
トンボ(車用の雪落とし)で落としても
うまくいきません。

(交換前のパラボラの写真)
パラボラ交換前


ショック療法を!ということで、
8年前、Wowow契約と同時に送られてきた
BSデジタル対応型アンテナを自分で
つけてみました。

<以下、後から追記>
・ポイントは現状のケーブルと
新しいパラボラをつなぐ
部品の購入です

・それを解決するのはこの商品です!

マスプロ 中継コネクター FAP(マスプロ)



これでテレビ側のケーブルと
パラボラ側のケーブルを
接続します。

うまいことカッターナイフで
規格どうりに同軸ケーブルを
カットしてください

コツはカッターの刃を
あてながら、机の上などで転がすことです!

つなぐ箇所が屋外の場合、
黒いビニールテープで巻いて、
水が入るのを
ふせぎましょう!

<以上、追記おわり>


(交換後のパラボラの写真)
(夜になってしまい、非常に見にくいです)
パラボラ交換後

途中、うまくいかず、業者に電話で依頼すると
1万円近くの調整額でした。

業者さんにお願いして3日後の調整を予約後、
もしかしてと思い、

ネットでBSアンテナの仰角を調べました!

例えばこのサイトなどが参考になりました!
http://www.e-secchi.com/connect/bs_ant/bs_houikaku.html

再度、仰角等を調整すると
ヤッター、ヤッター、ヤッターマ~ン!
受信可能となりました~!!

1万円が浮いた~、今日もツイています!!

息子(中三)の友人2人が帰るのを屋根の
上から、懐中電灯で照らして「サヨナラ~、また来て~」
と声かけする、アヤシイおやじとなりました。

テーマ : ブログ
ジャンル : ブログ

会社四季報を発売日に買う

東洋経済新報社
会社四季報
新春号 2010年1集

日経新聞に広告がでていたので、
帰宅途中で書店に寄って
発売日に四季報を買う。

いよいよ、俺も発売日に四季報を買うのか~
と感慨部会(遅いって!)

かつては仕事でデータベースの目的で
四季報CD-ROM版の方を
職場の経理が、買っていた。
企業訪問が仕事のセクション。

データベースとしては東京商工リサーチの情報の
方が、判定ランクが明解で、良くつかっていた。

また、一時、雑誌の「東洋経済」を2年ほど買っていたが、
ネタづまりすると、ランキングばかり(大学、企業、都市など)
やるので企画力ないな~と思っていた。

株式投資で改めて研究材料として読む四季報
なぜか買わなかった日経会社情報

虚心坦懐に読んでみよう


テーマ : 株式
ジャンル : 株式・投資・マネー

職場の忘年会でフレンチ

職場の忘年会でフレンチ

金沢市郊外のレストラン
ロベール・デュマさんへ
http://dumas1996.ftw.jp/
ロベールデュマ
Dumas2


幹事長の私。

昨年は、市内の犀川のほとりの
料亭(杉の井さん)だったので、
http://r.gnavi.co.jp/r009600/
医学博士と組んでヒゲダンスを
やらさせてもらったが、

さすがに、今年は場所柄できなかった。
前夜自宅で赤ワインで身体を慣らしていたので、
本日の赤ワインがよく舌になじみ、
料理と共に堪能できました~。

オーナー・シェフさんのブログ
http://blog.livedoor.jp/dumas_1996/
更新お願いしますと
会計の時にお店の方の伝えて帰りました。

手元の株本の研究から

吉川英一先生の本、
榊原正幸教授の本、
四谷 一氏の本、
四季報、
ネットで巡る株情報、
我がメンター氏の情報、
それらを勘案して銘柄を今夜絞りこみたい。

おさらい。
PER=元をとるのにかかる年数
=株価÷1年間の株あたりの利益(税引き利益÷発行済み株数)
Price Earnings Ratio

PBR=株価純資産倍率
=資産からみて株価が割安か
=株価÷1株株主資本
    Price Book-Value Ratio 

BPS=1株純資産
=純資産額÷発行済株式総数
=(総資産-負債総額)÷発行済株式総数
Book value Per Share

ROE=当期純利益÷自己資本
   =一株純利益EPS÷一株純資産BPS
   Return On Equity

経常利益増加率

売上高伸び比率

株主資本比率

バフェット式投資法
消費者独占型企業を見分ける8つの基準
「バフェットの銘柄選択術」日本経済新聞社
バフェットの銘柄選択術

1多額の負債を抱えていないか
2消費者独占力を持つと思われる製品・サービスがあるか
3EPSが力強い増加基調にあるか
4ROEが十分高いか
5現状を維持するために、内部留保利益のおおきな割合を再投資する必要があるか
6内部留保利益を新規事業や自社株買い戻しに自由につかえるか
7内部留保利益の再投資による利益が、株価上昇につながっているか
8インフレを価格に転嫁できるか

ProfSakaki式
ケース分析の手順
(ホームページはこちら
http://www.prof-sakaki.com/)

1データの準備(過去10年度分BPS,EPS,自己資本比率、高値と安値の時期)
2予想BPSを求める
3周期を推定する
4株価の予測
5時期の予測

吉川英一先生
「株式投資は実はもう一人の愚かな自分との戦い」
「株は立派な国も認める公営ギャンブル」

榊原正幸教授
「株はバクチではない!株式投資は科学です!」

私にとっては懐かしい二大対立話を
思い起こさせるお二人です。

マルクス
ドイツ・イデオロギー

まえがき
「或るけなげな男が、あるとき、人間が水に溺れるのは重さの観念のとりこになっているからに
すぎないと思いこんだ。・・・それを念頭から追い払えば、水難のおそれなしと考えた。・・・
このけなげな男がドイツの新しい革命的哲学者たちの典型だったのである」

ニーチェ
善悪の彼岸

「夢のうちでしばしば空を飛行した人があって、ついにこの人が夢を見るや否や、飛行する力
と技を自分の特権のように意識し、更にそれを自分の最も特有な羨むべき幸福であるか
のように意識する、と仮定する。このような人は、・・・・
引っ張られもせずに「上方へ」昇ることができる。」

テーマ : 株式
ジャンル : 株式・投資・マネー

フィリップ・K・ディック「模造記憶」(新潮文庫)

SF短編集
P・K・ディック
新潮文庫
『模造記憶』

これをクリスマスプレゼントにいかがでしょうか?
悪夢的内容のお話が続きますが、
最後から2番目の小説
「追憶売ります」
原題 We can rememberit for you wholesale
が小気味よいオチを与えてくれて、
心が和みます(ほんまかいな~)


テーマ : 書評
ジャンル : 小説・文学

tag : ディック SF 書評 ブログ

吉川先生の新しい低位株の本

吉川英一 先生 著
年に1度は大噴火! 2倍、3倍当たり前!! 低位株必勝ガイド―毎年上がる銘柄は決まっている

このところの日経平均の乱高下
「やっぱり、低位株!?」と
思ってしまうのは、私だけではないハズ!

そこに、ジャストタイミングの吉川先生の
この本!タイミング良すぎです、先生!

読んで、研究開始!
低位株の本は、数あれど、
(まったく、どれを読んでも、儲かる!と書いてありますが)
吉川先生の本の特長は、読みやすさと説得力。
それはホンネベースでの表現が
読者の共感をよんでいると思うのです。



テーマ : 書評
ジャンル : 小説・文学

トゥーキュディデース『戦史』

トゥーキュディデース
戦史

岩波文庫(上、中、下 3巻)
久保正彰 先生 訳


古代ギリシア文明は滅びた
今生きているギリシア人で
本気で神々を信じる者は皆無であり、
キリスト教(ギリシア正教)を信じ、人種的にも混血がすすみ、
あのパルテノンや、ホメーロス叙事詩を生んだ
「神々」の宗教をもつ社会は存在しない。

その滅びのはじめは、このペロポネーソス戦争か。
ペロポネーソス戦争→マケドニア支配→ローマ支配→キリスト教化→その後の動乱に次ぐ動乱

ポリス間の戦争、アテーナイ側とスパルタ側の
厳しい、しかし、だらだらした戦争、それがペロポーネソス戦争だ。

26年前学生の頃、読みたかったが、図書館にしかなかった。
それで2つの図書館で同時に借りて、
コピーをとったものだった。

ヘロドトス『歴史』は
血湧き肉躍る、大活劇であり、ギリシア都市国家群の
自由と独立をかけた大義ある大戦争であった。

このトゥーキュディデース『戦史』
で描かれる、スパルタ対アテーナイの
覇権争いには、すっきりしない。陰惨を極める。希望がどこにあるというのか。
そしてまた、戦争の本当の理由を、冒頭近くで、史家が、明らかにしたいと
表明しているのだが、それが、なんと明かされずに、終わるのだ!!

アテーナイのポリス直接民主制という革命原理を輸出するという大義は
正当性を持ってはいない。史上初めての民主制。

また、このギリシア語原文が読みにくいのはアリストテレスに次いで
の難易度らしいのだが、特に私が惹かれたのは
シケリア(シシリー)遠征のくだりで、
巻7でのプレンミュリオン要塞の攻防。

数度の海戦、陸上戦、大規模なアテーナイの第2次遠征艦隊の出現、
それに一瞬、絶望感を感じながらも、自らを叱咤し、打ちのめさせられずに
戦う、シュラクーサイ(シケリア側 最有力ポリス)の人々
その中に愛国者ヘルモクラテス

アテーナイの敬神家の将軍ニーキアースの、和戦主義者故の戦略ミス
スパルタの知将ギュリッポスの登場、その恐るべき実行力、知謀

民主政体を獲得済みのシュラクーサイへ、何故、侵略したのか、
その野望の醜さを、あばかれたのだ、アテーナイは
ペルシア戦争ではギリシアの自由を守ったのに

***********************
そして久保正彰先生の訳の前に置かれた解題が
また素晴らしい。60年代の東西対立、安保闘争、
自由をめぐる論題。

学生の時に、特別講義で、自分のかよう大学に
久保先生が来られた。1986年ぐらい。
まさに憧れの先生の講義を
聴けるなんて!って感じで感動したね!
これは金やら地位やらとは、全く別次元の話。

講義の中身はラテン文学(詩人論)、ホラティウスあたり。
最後の質疑応答で、すっくと手を挙げ、質問したのは
私一人。
「ラテン文学は、ギリシアの前にはどうしても
落ちる。かすみます。それでも、ご研究なさるのは何故でしょうか」

久保先生は、なごやかな中にも、真意を込めて
「ラテンを通して、仰ぎ見る、ギリシア。
その眩さが、判ってくるんです」

「ありがとうございました!
(内心の私のうめき声:う~っ!!さすがは、久保先生!)」

シケリアでのアテーナイ兵の潰走、その陰惨な描写、
それを訳されたうえでの、確信なのですな~


テーマ : 書評
ジャンル : 小説・文学

悪の税金学

「悪の税金学」元国税調査官 大村大次郎 は、サラーマン大家をしている僕には教科書のような本です。サラリーマンにとって副業(大家業)が、公私混同で経費を積み上げれば税金が安くなって資産が増えるコツが書いてあるのです。節税に興味のない人は、お勧めしませんけど、節税してお金持ちになりたい人は必ず読んだほうがいいです。僕も、不動産を買った年は所得税が戻ってきました。不動産はお金が残っているのに帳簿上は赤字...
悪の税金学


ウッズ楽人様の
ブログです!

ご紹介の「悪の税金学」を近いうちに読もうと考えてます!

テーマ : 資産運用
ジャンル : 株式・投資・マネー

ヘロドトス『歴史』

岩波文庫 松平千秋 先生 訳
ヘロドトス「歴史」

ハリカルナッソスのオヤジの楽しい漫談
これを街頭で演説して
オヤジは日銭を稼いで暮らしていたのだろうか?

いずれにせよ、べらんめえ調
いずれにせよ、下世話ネタまじり
いずれにせよ、妖艶な女の活躍まじり

2500年前の世界最大帝国を相手に
日頃はいがみ合っている弱小都市国家の連合が
防衛線を死守する

恐るべき策士テミストクレスの直感
デルフォイの神託を
牽強付会に解釈し、空絶前後の海軍艦隊を即座に組織


クセルクセスの脅し(己ら国の土と水を献上せよ)で
さっさと屈服したポリスは
テッサリア人、ドロペス人、エニアネス人、パライピア人、ロクリス人、
マグネシア人、マリス人、プティオティスのアカイア人、テバイ人、
およびテスピアイ、プラタイア両市を除くボイオティア人

ダレイオス大王が同じ脅しで使者を派遣した時、
アテナイ人は土を求めてきたその使者を処刑坑(パラトロン)に投じ、
スパルタ人は井戸に落として、
そこから土と水を大王の許へ持って行くがよい、
と言ったという。(巻7 132 、岩波文庫 下巻 p83)


「さてここで私(ヘロドトス)としては、必ずや大多数の不興を買うであろう
見解をどうしても述べねばならない。そうと判っていても、それが真実を
衝いていると私に思われる限りは、それを開陳することを差し控えることは
私にはできないのである。

・・・・・ギリシアの自由を保全する道を選び、ペルシアに服せずに
残ったあらゆるギリシア人を覚醒させ、神々の驥尾(きび)に付して
ペルシア王を撃退したものこそこのアテナイ人にほかならなかった」

デルフォイの巫女アリストニケによるアポロンの神託
「憐れなる者どもよ、何故にここに座っておるのじゃ。
家屋敷も、輪形の町のそびえ立つ頂も捨てて、
地の涯に逃れよ。
頭も胴体も無事にはすまぬ、足のつま先、また手も胴も
余すところなく
滅びゆくぞ。町は火に焼かれ、シリアの車を駆って進みくる
猛々しき軍の神に
踏みにじられる。軍の神の手に滅びゆく塁城は数を知らず、
ひとりそのたらの城のみではない。
またその神により劫火に委ねられるべきたまたの神殿は、すでにいま恐怖に
おののいて汗をしたたらせ、その天井からは逃るべくもない災厄を告げる
黒い血が溢れ落ちている。
さればそのたらはこの社殿を去り、心ゆくまで悲嘆にくれよ」

これをきいたアテナイの託宣使は、極度の悲嘆にかきくれた。

・・・・・・・・・・(心情、お察しします)・・・・・・・

「神よ(この場合、予言の神アポロン)、願わくはわれらが
ここに携えて参りました嘆願者のしるしに免じ、
われらの祖国に関してもっとよいお告げをお授け下さい。
さもなくば、われらは社殿を去らず、生命を終わるまでこの場に
留まりましょう」

巫女は改めて次ぎのような託宣を下した。
「パラス(アテナ)がいかほど言葉を費やし、賢しき才覚を用いて
嘆願しようとも、オリュンポスなるゼウスの御心を動かすことは
かなわぬぞ。
されどわれはここに再び汝のために鋼にも比すべき硬く破れぬ言葉を
告げてとらせよう。
ケクロプスの丘と聖なるキタイロンの谷の間に抱かれる土地
ことごとく敵の手に陥るとき、
遙かに見晴るかし給うゼウスはトリトゲネス(アテナ)がために
木の砦をば、唯一不落の塁となり、汝と汝の子らを救うべく賜る
であろうぞ。
また汝は、陸路迫りくる騎兵の群れ、歩兵の大軍を安閑として
待ってはならぬ。背を翻して待避せよ。やがてまた反撃に立ち向かう
時もあろうぞ。おお聖なるサラミスよ、デメテルの賜物の蒔かれる時、
あるいはその採り入れの時に、そなたは女(おみな)らの子を滅ぼす
であろう」
“οὐ δύναται Παλλὰ純・Δί᾽ Ὀλύμπιον ἐξιλάσασθαι
λισσομένη πολλοῖσι λόγοι純・καὶ μήτιδι πυκνῇ.
σοὶ δὲ τόδ᾽ αὖτι純・ἔπο純・ἐρέω ἀδάμαντι πελάσσα純・
τῶν ἄλλων γὰρ ἁλισκομένων ὅσα Κέκροπο純・οὖρο純・
ἐντὸ純・ἔχει κευθμών τε Κιθαιρῶνο純・ζαθέοιο,
τεῖχο純・Τριτογενεῖ ξύλινον διδοῖ εὐρύοπα Ζεύ純・
μοῦνον ἀπόρθητον τελέθειν, τὸ σὲ τέκνα τ᾽ ὀνήσει.


この神託を入手したアテナイ人、そして知将テミストクレス
は・・・・




テーマ : 読書
ジャンル : 小説・文学

株価ミニチャートのブログパーツ
株価ミニチャートのブログパーツ

株価ミニチャートのブログパーツ
株価ミニチャートのブログパーツ
株価ミニチャートのブログパーツ
株価ミニチャートのブログパーツ
株価ミニチャートのブログパーツ
最新記事
リンク
月別アーカイブ
名著をご紹介!
本当にお奨めの本です!
カテゴリ
最新コメント
ホットペッパー
オトクなグルメ情報ならホットペッパー!
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
アマゾンお買い得
アマゾンお買い得
プロフィール

セイボウ            成功した投資家の皆様に学びたいと思います!

Author:セイボウ           成功した投資家の皆様に学びたいと思います!
書評ブログ:大尉の娘クリティーク

RSSリンクの表示
最新トラックバック
javari
くるくるウィジェットです
ディックの小説を紹介します
ツィッターを試しては?
ブロとも一覧

ちょことまろん

RAVEN'S FLIGHT
株の本を紹介!
スポンサードリンク
amazonクラウド
証券・銀行のご案内
地球の名言> 仕事が楽しくなる名言


presented by 地球の名言
地球の名言 > 夢を叶えるための名言


presented by 地球の名言
FC2カウンター