スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ロシア文学 カラマーゾフの兄弟

毎日新聞のウェブで

ロシア関連のまとめた記事を新聞形式で掲載している

「ロシアNOW」
http://mainichi.jp/sp/roshianow/archivepaper.html

2013/02/14号はトップ記事が
「カラマーゾフの兄弟 人間心理突きつける」だ
http://mainichi.jp/sp/roshianow/pdf/2013_02.pdf

面白かった。

それで考えてみた
我が浅きロシア文学歴(^^;

<読書順>

「罪と罰」ドストエフスキー
「カラマーゾフの兄弟」ドストエフスキー
「地下生活者の手記」ドストエフスキー
「作家の日記」ドストエフスキー
「クロイツェル・ソナタ」トルストイ
「スペードの女王」プーシキン
「オネーギン」プーシキン

当方は、米川正夫先生の訳でないと
受け付けなくなっている。

「カラマーゾフの兄弟」を
「カラキョウ」と呼ばせるまでに
ポピュラー化に貢献した
亀山郁夫氏。

氏の新訳が
カラキョウブームを巻き起こし
ついに今では
テレビドラマ化されている。
http://www.fujitv.co.jp/brothers_karamazov/index.html

4年前に正月特番で、
ワイドショー的に
ケンドーコバヤシ氏が
「カラマーゾフの兄弟」を紹介していたのが
笑えたな~。

新訳「カラマーゾフの兄弟」では
例えば重要人物
ドミートリィは愛称がミーチャで、
作中、ドミートリィと呼ばれるときと
ミーチャと呼ばれるときと
錯綜するが、それを統一したらしい。
原作の味わいが薄れる~と思うが、
取っつきにくさを打破したであろうことは
想像に難くない。
*************
考えたら
「白痴」「悪霊」「戦争と平和」
「アンナ・カレーニナ」読んでない~。
まあ、ええか~。

※言葉狩りが
進んでいて
「はくち」と入力しても
「白痴」と変換されませんね~。

*************
前にも投稿したが、
2年前仕事で
大学いったら
アシスタントさんが付いたのだが
ロシア美女だった~(^^;
その時ばかりは背筋が
ピーンと伸びたなあ~。

で、こちらは
「スパーシーヴォ」「ドストエフスキー」「トルストイ」
しか出てこない。

流ちょうで端正な日本語で
「大抵の日本の方は
そうおっしゃいますね~。
チェーホフは、
あまり出てきませんが」とのこと。

あなたの瞳に
吸い込まれそうなんですけど~(^^;

いかん、いかん(^^;





スポンサーサイト

テーマ : art・芸術・美術
ジャンル : 学問・文化・芸術

tag : ロシア ロシア文学 ドストエフスキー ロシア美女 背筋がピーン

CDご紹介(^^; King Crimson

King Crimson
"Lark's tongues in Aspic"
1973


キング・クリムゾン
『太陽と戦慄』

20歳の時
家庭教師のバイトのお金で
やっと買えたLP

聴いた最初の感想は
「これキチガイ音楽~?かな~?」

ロックの名盤の
最初の正しい感覚。

人生行き詰まりの時だったから、
ライナーノーツに
あったメンバー5人の写真で

John Wettonがベースのフレット横に
手を架けていて
不敵な笑みを浮かべているのが
やたら格好良かった。

それに救われた想い出がある。

(その直後に
 エイジアで
 バカ売れ~!!
 嬉しかったけど(^^;)

**************
研究本とか読むと

白魔術とMr.Frippの関係が語られ、

ニューヨークで引っ掛けた
(または引っ掛けられた)
女魔術士を
イングランドまで連れて行ったとか
いかなかったとか。

G.LakeやIan Macdonald級の
ピカイチの才能が
ないことを自覚したときの
観察者たる芸術家は

それを補うために
手を尽くしたのだろう。

グルジェフの
「運動」思想が

Lark's tongues in Aspic
の基調になっているらしい。

で、グルジェフ読むと
ちんぷんかんぷん(^^;

ベルゼバブの物語とか

*ご参考 松岡正剛氏ウェブ「千夜千冊」

1974年頃の解散前後で
Brian Enoと
ナンパ開眼というのも
頷ける。

Crimsonのライブは
今も昔も男が多く、
メガネを架けたインテリ層が
多い

Fripp氏は
これを称して
"Crimson ghetto"
(クリムゾン・ゲットー)
と呼んでいた。

それでも行く、
Crimson Live
2003年、当方もそのゲットーの一員になってみた~。

フリップ氏は詳細な日記も
昔から公開している
http://www.dgmlive.com/diaries.htm

当時のメンバーさん

Robert Fripp ロバート・フリップ - Guitar
John Wetton ジョン・ウェットン - Vocal & Bass
Bill Bruford ビル・ブラッフォード - Drums
Davi Cross デヴィッド・クロス - Violin
Jamie Muir ジェイミー・ミューア - Percussions

曲名

1.
太陽と戦慄パート1(誰がつけたのかこの邦題(^^;)
Larks' Tongues in Aspic, Part One

2.
土曜日の本  
Book of Saturday

3.
放浪者  
Exiles

4.
イージー・マネー  
Easy Money

5.
トーキング・ドラム  
The Talking Drum

6.
太陽と戦慄パート2  
Larks' Tongues in Aspic, Part Two


ライブ音源を
コレクターズセットなどで
買って聴くと
さらにグー(^^;

"Live in Mainz,1974"
"Live in Asbury Park, 1974"
がお奨めです。

音楽のマジックを感じさせてくれる~♪

***********************
当方のcrimson聴いた順番

「手目絵(てめえ)のクリムゾン歴なんか
知りたくもねえ~!!ぺっぺっ!!」
って方は無視してね!!


17歳
In the court of the crimson king(宮殿)(放送部の友人から借りる)
Islands(アイランズ)(放送部の友人から借りる)

18歳
Discipline(FMラジオの録音:エアチェックのみ)

19歳
Young persons guide 新世代への啓示(購入)

<レンタルレコードという便利なもの出現:加速>
20歳
Beat
Three of the perfect pair(レンタル)

21歳
Lark's tongues in Aspic(購入)
Red(購入)
Starless and Bible black(レンタル)
USA(購入)
Earth bound(購入)

39歳(単身赴任に再発)
Thrak
Collectors box set

*********************
CDボックスセットも
あるそうです。





テーマ : 音楽のある生活
ジャンル : 音楽

tag : キング・クリムゾン king crimson

吉田拓郎 LIVE 2012 (LIVE DVD)

吉田拓郎 LIVE 2012 (LIVE DVD)

が発売されています。

販売元: avex trax

DVD発売日: 2013/01/30

時間: 115 分

収録曲は

1. ロンリー・ストリート・キャフェ
2. 落陽
3. こうき心
4. 僕の道
5. 白夜
6. 家へ帰ろう
7. ウィンブルドンの夢
8. Voice
9. 白いレースの日傘
10. 虹の魚
11. 慕情
12. 歩こうね
13. 花の店
14. 伽草子
15. 流星
16. 全部だきしめて
17. 春だったね
18. 僕達はそうやって生きてきた
19. 純情
20. リンゴ (En)
21. 外は白い雪の夜 (En)

****************

ワタシの現状では

「落陽」「全部だきしめて」しか知りません(^^;



病気から回復されて、

オールナイトにっぽんでパーソナリティをして、

かつ、ライブを再開した

巨匠 吉田拓郎様に

感謝申し上げます!!!


「北のまちでは~、もおおう~、(^^;」


○吉田拓郎氏にまつわる思い出

1)

いきなり
セブンスターショーだったかの
テレビ出演

「たしかテレビに
出ないっていってたのに~(^^;」

戦略だね~!!

大成功だね~!!

2)
ライブのリハで
ベーシストを叱りつける映像が
なぜだか、流れていたな~20年程前。
プロだ~!


3)

職場の鬼エロ先輩が

「もう歳くったから、

ミュージシャンのライブなんかには

行かないが、拓郎と陽水なら行く!」

と熱く語っていたな~!!

その時「CrimsonかWettonなら行く!!」

と内心思いましたが。

一回観たら治まりました。




真の絶頂期に

絶頂ステージを

観ることが出来た御方は

間違いなく、

2000/04/20

石川厚生年金(^^;


「ガソリンの揺れ方」もイイネ~





テーマ : art・芸術・美術
ジャンル : 学問・文化・芸術

tag : 吉田拓郎 DVD 全部だきしめて ガソリンの揺れ方

吉川英一さんの新刊「一生好きなことをして暮らすための 「不労所得」のつくり方」 (光文社新書)

富山県在住の
吉川英一さんの
新刊著書が発売されました。

ワタシが初めて吉川さんの著書を
読んだ時の感想と同じなのですが、
スイスイ読めて、頭に入る、
腑に落ちる感覚があります。

サラリーマン生活の不条理
打破した吉川さんの強い思いと投資への熱意が
伝わります。

吉川さんは初心者向けと
謙遜されてますが、
それにとどまらない
幅広い内容になっているように
ワタシには思えました!


また、
何といっても、
リアルに交流させていただいている
投資家さんが、
4人ほど、ご紹介されています。

読んでいて、皆さんの表情が浮かび、
何故か、こちらがニマ~っと
頬がほころびます!!

吉川さん主宰のサンデー毎日倶楽部の方々には
若さと行動力の人が
多いのでパワーを与えられます!

ワタシの行動力は.........(^^;

吉川さんのブログでご紹介されていた
アマゾンのリンクは
こちらです。

http://goo.gl/MqlcS


テーマ : 投資日記
ジャンル : 株式・投資・マネー

tag : 吉川英一 不動産 投資 株式 富山県 サラリーマン 不条理

不動産投資ブログっぽく

アパート


満室に


なりました~!!


(脳天気報告終わり、以上)(^^;





















石を

ぶつけられそうです!!












「おい、オレはアパート持ってないぞ!!」

とか、言われそうです。



大丈夫です。

ワタシも持っていません。




もっと、石ぶつけますか?(^^;





満室になったアパート

親のアパートです。









相続税対策と

親の老後の対策で

平成10年あたりに

「親」が始めたアパートです。

ワタシは、当然、その当時反対しました!!


















相続が発生したら、

したで、○○の争いが~(^^;
















*******************

今回の満室対策は、

基本的なアレで、

松田さんDVDにも

出てくるやつです。


で、親がやらず、

仲介不動産会社様もやらないので、

自分で勝手にやる、つもりでしたが、

仲介不動産会社様が、

親に連絡もなく、対策を実行してくれました。


後で、市場価格の4倍価格で

請求が来ることでしょう。


入居者様の仲介を専任契約している

という状況で、、

首根っこを

押さえられている弱小大家

ただ従うのみです。(^^;


完済できたので、良しとしましょう~。



***************

ワタシのかつての住まいは

金沢市の辺境部の○市の出身です。

○市の中でも辺境部のx町に家がありました。

そのまたx町の辺境部に

家が建っていました。

ご近所には本家親戚が

たくさんいました。




父は満足していましたが、

華やかな市街地域中心部

いわゆる「街」(マチ)出身の母は、

血縁地縁で縛られた

この地を憎み、ワタシが18歳の時に、

「金沢市民に何が何でもなる!!」と宣言し、

実行に移しました。

経費を考えて反対した

当時18歳のワタシには

罵詈雑言が浴びせられました。





新築プランが練られ、

契約、地鎮祭、建ち前、建設工事

(毎日の鉋屑(カンナクズ)拾い)

完成した初日に

我が家を見つめた

当時48歳の父は

「オレが死んだら、後は大変だな~」と

しみじみ考え、

ワタシの横でつぶやきました~(^^;





(中途半端にまた、続きます~)

良書は貴方を育てます~(^^;





テーマ : 投資日記
ジャンル : 株式・投資・マネー

tag : 辺境 弱小大家 アパート 仲介 不動産 完済

コアな効能宣言!

前回のエントリーで

コアな宗教的宣言を掲載したのだが、

それでもアクセスが続くので、

世の中、ご縁と温もりとお金を

求める人が多いのだなあ~と

改めて感じました。

アクセスありがとうございます!

貴方様にご幸多きことが、続きますように

謹んでお祈り申し上げます!






石川県金沢市の中華料理店

全開口笑さんのライブで

地元ミュージシャンと

久方にお話したら、

当工房の

ご神像作品を

携帯待ち受けに

しているとのこと。





恐る恐るおたずねすると、

「あの絵を待ち受けにしてから、

周りの反応が良くなっているんです。

不思議です。本当に。

ライブやイベントで

声をかけてもらえる率が

あがっているんです。

有難うございます」とのこと。



何とまあ、有り難いお言葉をいただいた。

こちらこそ、有難うです!!





今日も神様に

感謝の気持ちで

過ごしましょう。



あなたはあなたの神様に。



ワタシはワタシの神様に。



無神論の方は、

ご自分の能力と

才覚と

運の良さに。

テーマ : art・芸術・美術
ジャンル : 学問・文化・芸術

tag : 神様 感謝 宗教 宣言 コア 全開口笑 ミュージシャン

株価ミニチャートのブログパーツ
株価ミニチャートのブログパーツ

株価ミニチャートのブログパーツ
株価ミニチャートのブログパーツ
株価ミニチャートのブログパーツ
株価ミニチャートのブログパーツ
株価ミニチャートのブログパーツ
最新記事
リンク
月別アーカイブ
名著をご紹介!
本当にお奨めの本です!
カテゴリ
最新コメント
ホットペッパー
オトクなグルメ情報ならホットペッパー!
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
アマゾンお買い得
アマゾンお買い得
プロフィール

セイボウ            成功した投資家の皆様に学びたいと思います!

Author:セイボウ           成功した投資家の皆様に学びたいと思います!
書評ブログ:大尉の娘クリティーク

RSSリンクの表示
最新トラックバック
javari
くるくるウィジェットです
ディックの小説を紹介します
ツィッターを試しては?
ブロとも一覧

ちょことまろん

RAVEN'S FLIGHT
株の本を紹介!
スポンサードリンク
amazonクラウド
証券・銀行のご案内
地球の名言> 仕事が楽しくなる名言


presented by 地球の名言
地球の名言 > 夢を叶えるための名言


presented by 地球の名言
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。