スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私と不動産 ~冬の怪談(パート2)~

私と不動産~冬の怪談 パート2~

なんでもそうだが、
パート2はパート1より
スゴクなくては、ならない・・・

パート1はこちら(未読の人のみ)

king Crimson
Lark's tongues inAspic
でPart1より Part2であるように

あるいは
なんだ、
タイタニック2とか
(ないか)
あるいは
オランダ村2とか
(ない)

******* 1 *********

もう3年前になる・・
息子のドラ具合による
家庭内不和が、あるピークに向かっていた

どこにでもある
地方の3世代同居の
無理のある家だ・・

結婚し、嫁を迎えてから
18年が経過したが、
家を出ることにした

リフォームも2回もしたのだが

1回目、
700万円
子供部屋、風呂追い炊きユニットへ改装、
私の書斎たるロフト(3F)、1階の親にシステムキッチン
(この少し前にアパート建築)

2回目、
400万円
2階LDKにアイランドキッチン導入、
食洗機(miele社製、Deutschland)導入、
ダウンライト、バーカウンター、
カクテルつくる小道具、天井には蛍光塗料で天の川

それを、実父母と共に
置いていくことになった

K市内を探した

安くて(2000万円以下)、
市街地中心部と
駅西方面通勤に便利で、
車が2台止められて
比較的、築年が浅い(20年未満)

当然、そんな都合のよい物件
ない

K市では
そんな家は
中古でも最低2500万円からだ

(この時は、競売にトライという発想は
わかなかった。
吉川さんの著作は持っていたのに。
頭でっかち!)

物件を探した、
新聞、ホームページ、チラシ、業者訪問

新築幻想が
日本全体を覆っていて
土地込みで
3000~4000万円の
新築ばかりが宣伝されていた

「ちくしょう、普通の家が欲しいだけなのにっ!」
怒りに燃えていた!

ボロでも良いのだが、ボロでも!!

しかし、

ない!!

******* 2 *********


チェックした物件数が100を超え、
現物見学した物件数は30を超えた頃、

ひとつの物件が気になった

それは安くはなかった
2XXX万円、

文教地区、築XX年
2階建て、木造、駐車一台、
前庭に事務所のような建物

かつては白山麓や能登からの
越境高校生相手に
下宿をやっていたに
違いない物件

2階には
昔のアパートのような4畳半が
○部屋あった

ネットでチェックしていると
しばらくすると1XXX万円に下落していた

そこで見学させてほしいと
業者に伝えた

業者は当然のごとく
「目の付け所が良い」
「ぜひ買っていただきたい」
リフォームのし甲斐がある物件」
と評して畳みかけた

お婆さんが、後見人と2人で住まいしていたという
後見人は自営業だったという
(前庭の事務所はそのためか)

私「不思議なつくりですね」

業者
「後見人さんは、リフォームの仕事をしていたみたいで、
トイレも、100万円かけて、車椅子でも入れるように
バリアフリーになってます」

私「へぇ~」

確かに最高のトイレになっていた


私「売主さんは、その後見人さんなんですね?」

業者「ええ、今は○○に住まいしてます」

私「どこから、この物件の話が御社に?」

業者「当社の専務からです~、間違いない物件ですよ~」

確信がなく、逡巡していた




2回目の見学にはヨメを連れて行った

開口一番、古いよ!と

「わざわざ1500万円以上だして
古い物件を買う必要あるか?」

確かに

やがて、買い手がついた

2番手を頼んだ

しかし、1番手さんの融資が通らなかった

その頃リーマンショックから4か月後で
銀行審査が厳しくなったのだ

2番手のワタシに話がきたが、
その時、その物件への熱は冷めていて
かつ、すぐ近くの
新築2860万円(高気密、高断熱45平米)
への関心が高まっていたので

断った・・・

しかし、この年齢で2860万円の
住宅ローンはどう考えても無理がある
5大疾病つけて2.75%10年固定の23年払い
をすすめられたが、
月額支払いは12万だ
危険すぎる・・

また、探す・・・

希望条件に合う物件はない・・・・・

******* 3 *********


また2か月経過した時、例の下宿物件は
1XXX万円に
また下落した
「これは買いだ!」と思った

再び業者と連絡をとり、
3回目の見学を実施した

「セイボウさんに
絶対、縁があるんですよ!
この物件」

探しつづけていたから
手法も進化した

新築○っくりさん」に
下宿物件の
無料耐震見積もりを
お願いしたのだ

もし、買った場合、
耐震リフォームをお願いする
可能性があるので、
宣伝文句どおり、無料見積もりお願いできますか?
と尋ねた
「もちろん、やらせていただきます!」
と支店長さん

(後で、あがった耐震リフォーム見積もりは
14XX万円だった・・ハハ・・素敵・・)

並行して、登記簿謄本を取りに法務局へ

また、ここがポイントだが、

ご近所さんへ聞き込みを開始したのだった!!





私のインタビューは、まだ続く

私「この物件は専務さんからというけど、専務さんは
どこから仕入れたの?」

業者「あ~、保険の人から、頼まれてです~」

私「ふ~ん」

******* 4 *********


判明した点


・後見人はK市から、相当はなれた地区の人間

・前庭事務所は使った形跡なし




そして・・・・・・






















ご近所さんへの・・・・・





























聞き込みで・・・・・・・










































判明したのは・・・・・・・・・














































(地下室へようこそ!)





























































(もう、地下室は、
流行ってないってば!)































































(いや~ん、そう言わないで、
ジラさせてよ~)(^^;













































ご近所さん
「いや~、旦那さんと奥さんとで
住まいしてましたが、

10年前に旦那さんがなくなって、
6年前ぐらいかな~

へ~んな、若い男が出入りするように
なったんですわ~」




「その後見人さんが
リフォーム業をやってたんですか?」




ご近所さん「いいえ」

私「えっ?」

ご近所さん「何もしてませんよ」

私「・・・」

ご近所さん「だから変なんですよ、この前庭の事務所」

私「・・・」

ご近所さん「建てただけで、何の事業もしてないんですよ」


私「・・・」

ご近所さん
「旦那さんが生きている時は、法事なんかも
して、親族が集まってたんですけどね~」

私「そうですか・・・。お婆さんはいつ頃なくなったんですか?」

ご近所さん「・・・・・・・・・・・」

私「だいぶ、体が悪かったんですかね・・・」

ご近所さん「・・・元気もいいところでしたよ」

私「ええ~っ、そうなんですか・・・!!」

ご近所さん
「でもね、去年の春に、玄関先で
お会いして、
『今度健康診断で、近くの
総合病院の人間ドック入るのよ』って
嬉しそうに言ってたんよ」


私「・・・」

ご近所さん「そしたらね」

私「ハイ・・・」

ご近所さん「あれだけピンピンしていたのにね」

私「・・・」














































































ご近所さん
「ドックの7日目で
病院で死んだんですよ」





























































私「死因は?」

ご近所さん「いや~、わかりませんわ~。元気やったのにね~」









ゾワ~、ゾワ~、ゾワ~、ゾワ~、ゾワ~、ゾワ~、ゾワ~、ゾワ~、ゾワ~、


ゾワ~、ゾワ~、ゾワ~、ゾワ~、ゾワ~、ゾワ~、ゾワ~、ゾワ~、ゾワ~、


ゾワ~、ゾワ~、ゾワ~、ゾワ~、ゾワ~、ゾワ~、ゾワ~、ゾワ~、ゾワ~、


ゾワ~、ゾワ~、ゾワ~、ゾワ~、ゾワ~、ゾワ~、ゾワ~、ゾワ~、ゾワ~、


ゾワ~、ゾワ~、ゾワ~、ゾワ~、ゾワ~、ゾワ~、ゾワ~、ゾワ~、ゾワ~、
















ゾワ~、ゾワ~、ゾワ~、ゾワ~、ゾワ~、ゾワ~、ゾワ~、ゾワ~、ゾワ~、


ゾワ~、ゾワ~、ゾワ~、ゾワ~、ゾワ~、ゾワ~、ゾワ~、ゾワ~、ゾワ~、


ゾワ~、ゾワ~、ゾワ~、ゾワ~、ゾワ~、ゾワ~、ゾワ~、ゾワ~、ゾワ~、


ゾワ~、ゾワ~、ゾワ~、ゾワ~、ゾワ~、ゾワ~、ゾワ~、ゾワ~、ゾワ~、


ゾワ~、ゾワ~、ゾワ~、ゾワ~、ゾワ~、ゾワ~、ゾワ~、ゾワ~、ゾワ~、


















******* 5 *********





私は考えた

・リフォーム業、
・若い男、
・後見人
・使わない前庭の事業所、
・100万円かけたトイレ、
保険の人から不動産の専務に入った
















リフォーム業の男が
一人ぐらしの老婆宅を訪問し、
うまく取り入って
同居をはじめた
(あるいは通いはじめた)

まずは事務所を建てさせ、
次はトイレリフォーム

もちろん、マージンが入るように
ぼったくりコストだ

しゃぶるだけ
しゃぶったら

次は、人間ドックを勧めた

もちろん、生命保険
かけた後でだ









そして、一番、死んでも
不審がられない

場所で死んでもらうよう
仕組んだ













それは病院だ!





























(病院で死んでもらうストーリーは
あまりに怖いのでカット)




























保険金数千万円を

手にした後は

物件の始末だ









土地値以下で

地元、最大手の

不動産業者に

即座に売ってしまえば、

また、うまく転売も

きくだろう




それは、共犯者の保険販売の女性に

不動産業への話の持ち込みを頼んだのだ!

××××万円で売却

(業者さんも、しつこい私には
資料の目隠しも中途半端になって、
仕入れ価格の××××円が丸みえになった)
















推察ストーリーを組み立てた後でも





私は、下宿物件を





3回、見に行った












裏庭には、立派な庭木があり、


鮮やかな藍色の花が、花をつけて

満開になろうとしていた


そうだ、春がはじまりだしたのだ!!









当然、適当な理由をつけて

この物件への交渉は取りやめにした

















その後、新築○っくりさんから

床下写真つきで見積書が

あがってきた




柱の基礎石に

寝かしたブロックが使われていた!

196*年なら、それもアリか~(苦笑)



この後、私の物件探しは4か月続いたのであった

*以上の話は、オールヒクションです!クシャン!
カゼには気をつけよう~!!
みんな~!!!

(了)


テーマ : 投資日記
ジャンル : 株式・投資・マネー

tag : 不動産 物件 リフォーム 保険 新築 木造 基礎 ミーレ miele 吉川

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

株価ミニチャートのブログパーツ
株価ミニチャートのブログパーツ

株価ミニチャートのブログパーツ
株価ミニチャートのブログパーツ
株価ミニチャートのブログパーツ
株価ミニチャートのブログパーツ
株価ミニチャートのブログパーツ
最新記事
リンク
月別アーカイブ
名著をご紹介!
本当にお奨めの本です!
カテゴリ
最新コメント
ホットペッパー
オトクなグルメ情報ならホットペッパー!
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
アマゾンお買い得
アマゾンお買い得
プロフィール

セイボウ            成功した投資家の皆様に学びたいと思います!

Author:セイボウ           成功した投資家の皆様に学びたいと思います!
書評ブログ:大尉の娘クリティーク

RSSリンクの表示
最新トラックバック
javari
くるくるウィジェットです
ディックの小説を紹介します
ツィッターを試しては?
ブロとも一覧

ちょことまろん

RAVEN English Learning Log -英語学習の記録-
株の本を紹介!
スポンサードリンク
amazonクラウド
証券・銀行のご案内
地球の名言> 仕事が楽しくなる名言


presented by 地球の名言
地球の名言 > 夢を叶えるための名言


presented by 地球の名言
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。