The three stigmata of Palmer Eldrich

Philip K. Dick
"The three stigmata of Palmer Eldrich"
1965

『パーマー・エルドリッチの三つの聖痕』


時に21世紀前半。太陽光度上昇にともない、もはや外に出ることすら命取りになった時代。
国連の強制移住により、火星や木星の衛星は植民化の真っ最中であった。植民者たちは
その地獄のような環境と希望のない生活のために、キャンDという幻覚剤に頼る他なかった。
キャンDはパーキー・パットというおままごと用のお人形セットと組み合せて使われ、一時的に
せよ地球にいる若いカップルになった幻想を作り出すことができたのだ。

 そのパーキー・パット人形とキャンDの販売を一手に握るのが、P・P・レイアウト社の社長、
レオ・ビュレロである。一応非合法ということになっているキャンDは、植民に欠かせない必要
悪として国連に黙認されている。植民とキャンD販売は、P・P社と国連の微妙な力のバラン
スによって成り立つ事業だった。

 だが、パーマー・エルドリッチという名の男がプロキシマ星系から帰ってきたとき、そのバランスは
崩れた。パーマーはプロキシマ星系から特殊な地衣類の培養株を持ち帰り、それを使って新
たな麻薬の製造をはじめようとしていたのだ。

 一方その頃、P・P社の流行予測コンサルタント、バーニイ・メイヤスンはある美術家が作った
壷が売り物になるかどうかを予知していた。彼の仕事は持ち前の予知能力を使い、商品化
する製品を決めることだ。彼はこの壷は売れないとさっさと引き取ってもらおうとするが、彼の
助手であり恋人のミス・フューゲイトはそれに異議を唱える。メイヤスンはこの小さな反乱に
心中穏やかでない。

実はこの壷を売りにきたのはメイヤスンの前妻の夫ナットで、壷を作ったのはその前妻エミリー
に他ならないのだ。結局壷はメイヤスンの一存で突き返され、ナットは帰り道で出会った怪し
げなセールスマンに壷を売り渡してしまう。しかし、実はそのセールスマンはパーマーの会社、
チューZ産業の社員だったのだ。

 そんなことはつゆ知らぬレオは、メイヤスンに逆らった件でミス・フューゲイトを呼び出す。そこで、
彼は自分の未来をフューゲイトに予知してもらうのだが、その予知の結果は、レオがパーマーを
殺害するという衝撃的なものだった。

 なぜ自分が未来でパーマーを殺そうとするのか不思議に思いつつも、レオは新聞記者に化けて
パーマーがいる月にやってくる。だが、パーマーはレオの行動を予測していて、逆にレオは捕まって
しまう。彼はそこで、パーマーの声を発する機械と出会い、話をする。

 レオはそこから(おそらく葉巻に含まれていたチューZ成分のせいで)、突然見知らぬ少女と一緒に
草の生えた土手に立っている自分を発見する。パーマー(または彼の娘?)が形を変えた姿らしい
モニカという少女とスーツケースのなかの精神科医、そしてパーマー自身と話をするうちに、ここがチュ
ーZの作り出した幻覚の世界だと気付いたレオはなんとかしてそこから抜け出そうとあがく。

 しかし、なんとか地球に帰り着いたと思ったのも束の間、実はそこも幻覚の世界だったのだ。途方
に暮れたレオは今度はモニカを絞め殺す。

 だが、それでも幻覚の世界から抜け出すことはできず、今度は未来の地球人にあう。彼らはレオも
受けているE療法によってより高度に進化した人間だった。彼らはそこで立派な記念碑をレオに見せ
る。そこには英雄レオが太陽系の敵パーマーを打ち倒したと書かれていた。また、未来人はレオのこと
を”チューザー”と呼び、今レオが見ている未来はチューZの助けで見られるようになった本当の未来な
のだと語る。
 ようやく幻覚から醒め、機械の前に再び戻ってきたレオは、結局釈放される。

 地球に戻ってきたレオはなぜ助けにこなかったのかとメイヤスンを責め、彼をくびにする。メイヤスンは、
ミス・フューゲイトに一緒にパーマーに寝返ろうとさそわれるが、それを断り、もとの妻エミリーの家にあても
なくやってくる。エミリーは相変わらず壷を作っていて、この間初めてE療法を受けたという以外には、特
にかわったこともなく、彼ともう一度やり直すことももちろん考えていない。絶望したメイヤスンはパーマー
からの入社の誘いも断り、自ら植民に志願する。

 だが、メイヤスンが植民船に乗る前にレオが彼を説得にあらわれ、火星でチューZの副作用に対する
損害賠償裁判を起こす計画を持ち掛けてくる。チューZと一緒に人工的にてんかん発作を起こす薬を
飲み込み入院することで、チューZの信用に傷を付けようというのだ。

 秘密の計画を胸に火星で新生活を始めたメイヤスンに、スチール製の義歯に義肢の右腕、そして横長
の広角レンズの義眼を付けた男がチューZを売りにくる。彼こそがプロキシマ星系から、チューZを持ち帰った
人物パーマー・エルドリッチであった。

 実際にチューZを服用したメイヤスンは、まず最初の妻エミリーと生活していた自分の家にいる自分を
見付ける。だが、あれだけやり直したいと思っていたのにもかかわらず、彼はエミリーにやさしくすることが
できない。

 次に彼はミス・フューゲイトの部屋にいる。しかし今度は逆になんとか昔の妻エミリーを取り戻そうと彼女
の部屋を飛びだしてしまう。
 つづいては、今の火星での恋人アンのところである。彼は過去に戻ろうと、チューZの包みをアンにねだる
が、アンは笑って拒否する。いつのまにかアンは義歯に義手、そして横長の義眼を付けた姿に変わっていた。

 気がつくとチューZを吸った最初の部屋にメイヤスンは戻っていた。まわりでは同じ洞穴の仲間がすばらし
かった過去の体験について語っている。彼は密かに発作を起こす薬を飲もうとするが、薬があるはずのチュ
ーブのなかは空っぽで、代わりに中からパーマーの「きみは監視されているんだぞ」という声が聞こえてくるだけ
だった。チューZの効果はまだ消えておらず、依然としてメイヤスンはパーマーの世界のなかにいるのだった。

 一方、地球にいるレオは、メイヤスンがまだ連絡してこないことに苛立っていた。仕方なくレオは自分自身
が火星におもむくことにする。だが、その火星にいくための書類を持ってきた彼の秘書は、パーマー・エルドリ
ッチの姿をしていた。

 火星ではメイヤスンがアン(本物なのかパーマーなのかはわからないが)から、新しいチューZの袋を奪い、
再び服用していた。パーマーの声はチューZを使いすぎるなと警告する。チューZの作用が強すぎると幻覚
の世界にパーマーの力も及ばなくなってしまうのだ。

 そしてメイヤスンは未来のレオのオフィスへと辿り着く。そこではもうパーマーは殺されていて、その時代の
メイヤスンはミス・フューゲイトと同棲していた。ここでは今のメイヤスンは亡霊のような状態になっていて、
未来の自分自身にパーマーが死んだ直後は、亡霊のような存在がたくさん出現したことを聞かされる。

 しかし、未来の彼自身にもまたパーマーの三つの聖痕(義歯、義手、義眼)が出てくる。再び出現した
パーマーは彼に本当の望みを尋ねる。そこでメイヤスンは何もしなくていい絵の額縁になりたいというが、
パーマーは、おまえが望んでいるのは死だと断言し、メイヤスンと自分の体を入れ替える。

 パーマーとなったメイヤスンはもう少しでレオの乗った宇宙船に殺されそうになるが、その直前にまたもと
のチューZを使った洞穴に戻ってくる。結局、メイヤスンはレオの計画を成し遂げられず、火星で死ぬまで
植民者として働くことになった。

 そして、最後の場面。(メイヤスン・・・かわいそう?)

 メイヤスン  火星ジャッカルに襲われそうになるが、パーマーに汚されてしまった彼の肉体を嫌悪して、
ジャッカルは去ってしまう。メイヤスンは、パーマーは神なのか、神でないとしてもそれを生み出した神には
責任を取ってもらおうと考え、だがそれでも自分に救済は永遠に訪れないであろうことを予感する。

 レオ  チューZの使用者、非使用者を問わず広がりはじめたパーマーの遍在ぶりに対し、自分は人間
の養護者となるべきことをはっきりと悟り、自分がもうレオというただの一個人ではなくなったことを感じる。






以上の小説の要約は
http://www.geocities.co.jp/Bookend-Kenji/4791/pama.htm
からの引用

(作成者のdeanさんに連絡とれない・・
deanさんの掲示板は書き込み制限されている。
deanさんへ「引用に際して、連絡事項あれば
s.miyasaku@gmail.comまで
ご連絡ください」)

テーマ : 小説
ジャンル : 小説・文学

tag : パーマー・エルドリッチの三つの聖痕

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

株価ミニチャートのブログパーツ
株価ミニチャートのブログパーツ

株価ミニチャートのブログパーツ
株価ミニチャートのブログパーツ
株価ミニチャートのブログパーツ
株価ミニチャートのブログパーツ
株価ミニチャートのブログパーツ
最新記事
リンク
月別アーカイブ
名著をご紹介!
本当にお奨めの本です!
カテゴリ
最新コメント
ホットペッパー
オトクなグルメ情報ならホットペッパー!
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
アマゾンお買い得
アマゾンお買い得
プロフィール

セイボウ            成功した投資家の皆様に学びたいと思います!

Author:セイボウ           成功した投資家の皆様に学びたいと思います!
書評ブログ:大尉の娘クリティーク

RSSリンクの表示
最新トラックバック
javari
くるくるウィジェットです
ディックの小説を紹介します
ツィッターを試しては?
ブロとも一覧

ちょことまろん

RAVEN'S FLIGHT
株の本を紹介!
スポンサードリンク
amazonクラウド
証券・銀行のご案内
地球の名言> 仕事が楽しくなる名言


presented by 地球の名言
地球の名言 > 夢を叶えるための名言


presented by 地球の名言
FC2カウンター