スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トゥーキュディデース『戦史』

トゥーキュディデース
戦史

岩波文庫(上、中、下 3巻)
久保正彰 先生 訳


古代ギリシア文明は滅びた
今生きているギリシア人で
本気で神々を信じる者は皆無であり、
キリスト教(ギリシア正教)を信じ、人種的にも混血がすすみ、
あのパルテノンや、ホメーロス叙事詩を生んだ
「神々」の宗教をもつ社会は存在しない。

その滅びのはじめは、このペロポネーソス戦争か。
ペロポネーソス戦争→マケドニア支配→ローマ支配→キリスト教化→その後の動乱に次ぐ動乱

ポリス間の戦争、アテーナイ側とスパルタ側の
厳しい、しかし、だらだらした戦争、それがペロポーネソス戦争だ。

26年前学生の頃、読みたかったが、図書館にしかなかった。
それで2つの図書館で同時に借りて、
コピーをとったものだった。

ヘロドトス『歴史』は
血湧き肉躍る、大活劇であり、ギリシア都市国家群の
自由と独立をかけた大義ある大戦争であった。

このトゥーキュディデース『戦史』
で描かれる、スパルタ対アテーナイの
覇権争いには、すっきりしない。陰惨を極める。希望がどこにあるというのか。
そしてまた、戦争の本当の理由を、冒頭近くで、史家が、明らかにしたいと
表明しているのだが、それが、なんと明かされずに、終わるのだ!!

アテーナイのポリス直接民主制という革命原理を輸出するという大義は
正当性を持ってはいない。史上初めての民主制。

また、このギリシア語原文が読みにくいのはアリストテレスに次いで
の難易度らしいのだが、特に私が惹かれたのは
シケリア(シシリー)遠征のくだりで、
巻7でのプレンミュリオン要塞の攻防。

数度の海戦、陸上戦、大規模なアテーナイの第2次遠征艦隊の出現、
それに一瞬、絶望感を感じながらも、自らを叱咤し、打ちのめさせられずに
戦う、シュラクーサイ(シケリア側 最有力ポリス)の人々
その中に愛国者ヘルモクラテス

アテーナイの敬神家の将軍ニーキアースの、和戦主義者故の戦略ミス
スパルタの知将ギュリッポスの登場、その恐るべき実行力、知謀

民主政体を獲得済みのシュラクーサイへ、何故、侵略したのか、
その野望の醜さを、あばかれたのだ、アテーナイは
ペルシア戦争ではギリシアの自由を守ったのに

***********************
そして久保正彰先生の訳の前に置かれた解題が
また素晴らしい。60年代の東西対立、安保闘争、
自由をめぐる論題。

学生の時に、特別講義で、自分のかよう大学に
久保先生が来られた。1986年ぐらい。
まさに憧れの先生の講義を
聴けるなんて!って感じで感動したね!
これは金やら地位やらとは、全く別次元の話。

講義の中身はラテン文学(詩人論)、ホラティウスあたり。
最後の質疑応答で、すっくと手を挙げ、質問したのは
私一人。
「ラテン文学は、ギリシアの前にはどうしても
落ちる。かすみます。それでも、ご研究なさるのは何故でしょうか」

久保先生は、なごやかな中にも、真意を込めて
「ラテンを通して、仰ぎ見る、ギリシア。
その眩さが、判ってくるんです」

「ありがとうございました!
(内心の私のうめき声:う~っ!!さすがは、久保先生!)」

シケリアでのアテーナイ兵の潰走、その陰惨な描写、
それを訳されたうえでの、確信なのですな~


テーマ : 書評
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

投票へのご協力をお願いします

セイボウ様

はじめまして大絶画と申します。
復刊ドットコムにトゥーキュディデース『戦史』がリクエストされています。セイボウ様をはじめ記事をご覧の皆様の投票しだいで復刊される可能性があります。
投票ページへはURLからアクセス可能です。「商品あり」となっていますが実際は「重版未定」で投票も可能です。投票へのご協力をお願いします。
なおこのコメントが不適切と判断されたら削除していただいてかまいません。
株価ミニチャートのブログパーツ
株価ミニチャートのブログパーツ

株価ミニチャートのブログパーツ
株価ミニチャートのブログパーツ
株価ミニチャートのブログパーツ
株価ミニチャートのブログパーツ
株価ミニチャートのブログパーツ
最新記事
リンク
月別アーカイブ
名著をご紹介!
本当にお奨めの本です!
カテゴリ
最新コメント
ホットペッパー
オトクなグルメ情報ならホットペッパー!
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
アマゾンお買い得
アマゾンお買い得
プロフィール

セイボウ            成功した投資家の皆様に学びたいと思います!

Author:セイボウ           成功した投資家の皆様に学びたいと思います!
書評ブログ:大尉の娘クリティーク

RSSリンクの表示
最新トラックバック
javari
くるくるウィジェットです
ディックの小説を紹介します
ツィッターを試しては?
ブロとも一覧

ちょことまろん

RAVEN English Learning Log -英語学習の記録-
株の本を紹介!
スポンサードリンク
amazonクラウド
証券・銀行のご案内
地球の名言> 仕事が楽しくなる名言


presented by 地球の名言
地球の名言 > 夢を叶えるための名言


presented by 地球の名言
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。