「マブダチ」論

友人Aさんと打ち合わせをして別れ、




その後、一人で

友人Bさんのお店に行き、

食事をしました~。



なぜ、友人Bさんの

お店に行ったのか?




お話したいと思います~。




当方は、依然から申し上げている通り、

友人が少ないです。


(それについて、随分と悩んだりしましたが、

今は悩まないようにしています。)


父親譲りの社交性のなさと

芸術家気取りの人生ゆえの結果です。




で、今年の1月のことです。

フォーク酒場で

ギター弾く順番を待って、

テーブルに腰かけていると、




Bさんが部下とか近所の同業者を連れて、

8人ぐらいで、どかどかと酒場に入ってきたのです。




で、そのお店のシステムとかをBさんが

連れの人たちに説明している流れの中で、



テーブルに居る

ワタシを含めた

常連2~3人に対して、

半笑いながら、

「こいつらは~、

あれや~、

僕のマブダチや~(^^;」

とか言って紹介したのです。




当方も、にやけ笑いしながら、

それを聴いていたのですが、



生まれて初めて、

嘘でもいいので、

「マブダチ」と言われて

内心、ものすごく嬉しかったのでした。





遡ること

3年前の夏、8月

毎週水曜日の夜23時

ふらふらと酒場に行き、

Bさんのギター弾き語りを

ワタシともう一人の常連Cさんとで、

聴いていました。



マスター含め

50代の男4人の

変な空間です。




けっして、上手い訳ではないが、

唄わずにいられなかった

情動の発露空間、





そこにワタシがいただけなのですが、

聴き続けると、

Bさんの唄が

気持ちよく聞こえてくるようになりました。

習慣とは恐ろしいものです。




当方の、

どぐされ歌唱、

たとえば、

David Bowieの

Ashes to Ashesを

フォークギター一本で、

悲鳴のように

歌うのを、喜んでくれたのも、

Bさんでした。



そんな半ニヤケ笑いの「マブダチ」関係。

嘘でも何でも良い、

嬉しかったのです。



テーマ : **暮らしを楽しむ**
ジャンル : ライフ

tag : マブダチ David Bowie Ashes to

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

株価ミニチャートのブログパーツ
株価ミニチャートのブログパーツ

株価ミニチャートのブログパーツ
株価ミニチャートのブログパーツ
株価ミニチャートのブログパーツ
株価ミニチャートのブログパーツ
株価ミニチャートのブログパーツ
最新記事
リンク
月別アーカイブ
名著をご紹介!
本当にお奨めの本です!
カテゴリ
最新コメント
ホットペッパー
オトクなグルメ情報ならホットペッパー!
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
アマゾンお買い得
アマゾンお買い得
プロフィール

セイボウ            成功した投資家の皆様に学びたいと思います!

Author:セイボウ           成功した投資家の皆様に学びたいと思います!
書評ブログ:大尉の娘クリティーク

RSSリンクの表示
最新トラックバック
javari
くるくるウィジェットです
ディックの小説を紹介します
ツィッターを試しては?
ブロとも一覧

ちょことまろん

RAVEN'S FLIGHT
株の本を紹介!
スポンサードリンク
amazonクラウド
証券・銀行のご案内
地球の名言> 仕事が楽しくなる名言


presented by 地球の名言
地球の名言 > 夢を叶えるための名言


presented by 地球の名言
FC2カウンター