スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

CDご紹介(^^; King Crimson

King Crimson
"Lark's tongues in Aspic"
1973


キング・クリムゾン
『太陽と戦慄』

20歳の時
家庭教師のバイトのお金で
やっと買えたLP

聴いた最初の感想は
「これキチガイ音楽~?かな~?」

ロックの名盤の
最初の正しい感覚。

人生行き詰まりの時だったから、
ライナーノーツに
あったメンバー5人の写真で

John Wettonがベースのフレット横に
手を架けていて
不敵な笑みを浮かべているのが
やたら格好良かった。

それに救われた想い出がある。

(その直後に
 エイジアで
 バカ売れ~!!
 嬉しかったけど(^^;)

**************
研究本とか読むと

白魔術とMr.Frippの関係が語られ、

ニューヨークで引っ掛けた
(または引っ掛けられた)
女魔術士を
イングランドまで連れて行ったとか
いかなかったとか。

G.LakeやIan Macdonald級の
ピカイチの才能が
ないことを自覚したときの
観察者たる芸術家は

それを補うために
手を尽くしたのだろう。

グルジェフの
「運動」思想が

Lark's tongues in Aspic
の基調になっているらしい。

で、グルジェフ読むと
ちんぷんかんぷん(^^;

ベルゼバブの物語とか

*ご参考 松岡正剛氏ウェブ「千夜千冊」

1974年頃の解散前後で
Brian Enoと
ナンパ開眼というのも
頷ける。

Crimsonのライブは
今も昔も男が多く、
メガネを架けたインテリ層が
多い

Fripp氏は
これを称して
"Crimson ghetto"
(クリムゾン・ゲットー)
と呼んでいた。

それでも行く、
Crimson Live
2003年、当方もそのゲットーの一員になってみた~。

フリップ氏は詳細な日記も
昔から公開している
http://www.dgmlive.com/diaries.htm

当時のメンバーさん

Robert Fripp ロバート・フリップ - Guitar
John Wetton ジョン・ウェットン - Vocal & Bass
Bill Bruford ビル・ブラッフォード - Drums
Davi Cross デヴィッド・クロス - Violin
Jamie Muir ジェイミー・ミューア - Percussions

曲名

1.
太陽と戦慄パート1(誰がつけたのかこの邦題(^^;)
Larks' Tongues in Aspic, Part One

2.
土曜日の本  
Book of Saturday

3.
放浪者  
Exiles

4.
イージー・マネー  
Easy Money

5.
トーキング・ドラム  
The Talking Drum

6.
太陽と戦慄パート2  
Larks' Tongues in Aspic, Part Two


ライブ音源を
コレクターズセットなどで
買って聴くと
さらにグー(^^;

"Live in Mainz,1974"
"Live in Asbury Park, 1974"
がお奨めです。

音楽のマジックを感じさせてくれる~♪

***********************
当方のcrimson聴いた順番

「手目絵(てめえ)のクリムゾン歴なんか
知りたくもねえ~!!ぺっぺっ!!」
って方は無視してね!!


17歳
In the court of the crimson king(宮殿)(放送部の友人から借りる)
Islands(アイランズ)(放送部の友人から借りる)

18歳
Discipline(FMラジオの録音:エアチェックのみ)

19歳
Young persons guide 新世代への啓示(購入)

<レンタルレコードという便利なもの出現:加速>
20歳
Beat
Three of the perfect pair(レンタル)

21歳
Lark's tongues in Aspic(購入)
Red(購入)
Starless and Bible black(レンタル)
USA(購入)
Earth bound(購入)

39歳(単身赴任に再発)
Thrak
Collectors box set

*********************
CDボックスセットも
あるそうです。





テーマ : 音楽のある生活
ジャンル : 音楽

tag : キング・クリムゾン king crimson

吉田拓郎 LIVE 2012 (LIVE DVD)

吉田拓郎 LIVE 2012 (LIVE DVD)

が発売されています。

販売元: avex trax

DVD発売日: 2013/01/30

時間: 115 分

収録曲は

1. ロンリー・ストリート・キャフェ
2. 落陽
3. こうき心
4. 僕の道
5. 白夜
6. 家へ帰ろう
7. ウィンブルドンの夢
8. Voice
9. 白いレースの日傘
10. 虹の魚
11. 慕情
12. 歩こうね
13. 花の店
14. 伽草子
15. 流星
16. 全部だきしめて
17. 春だったね
18. 僕達はそうやって生きてきた
19. 純情
20. リンゴ (En)
21. 外は白い雪の夜 (En)

****************

ワタシの現状では

「落陽」「全部だきしめて」しか知りません(^^;



病気から回復されて、

オールナイトにっぽんでパーソナリティをして、

かつ、ライブを再開した

巨匠 吉田拓郎様に

感謝申し上げます!!!


「北のまちでは~、もおおう~、(^^;」


○吉田拓郎氏にまつわる思い出

1)

いきなり
セブンスターショーだったかの
テレビ出演

「たしかテレビに
出ないっていってたのに~(^^;」

戦略だね~!!

大成功だね~!!

2)
ライブのリハで
ベーシストを叱りつける映像が
なぜだか、流れていたな~20年程前。
プロだ~!


3)

職場の鬼エロ先輩が

「もう歳くったから、

ミュージシャンのライブなんかには

行かないが、拓郎と陽水なら行く!」

と熱く語っていたな~!!

その時「CrimsonかWettonなら行く!!」

と内心思いましたが。

一回観たら治まりました。




真の絶頂期に

絶頂ステージを

観ることが出来た御方は

間違いなく、

2000/04/20

石川厚生年金(^^;


「ガソリンの揺れ方」もイイネ~





テーマ : art・芸術・美術
ジャンル : 学問・文化・芸術

tag : 吉田拓郎 DVD 全部だきしめて ガソリンの揺れ方

オリンピック開会式を見て

創作意欲が湧かない日々だが、

仕方がない。

あえて頑張る!!オレ様!!どなた様?(^^;




無邪気な中学生路線が続いていて

昨年の夏を思い出しつつ

逃避的に

Pink floydの曲の弾き語りをはじめる。

これで、育ったのだから、しょうがない。




やればやるほど、虚しさが響く

名曲の歌曲群である。




しかし、考えれば日本のフォークの名曲も

歌詞内容からすれば、

全くの虚無的内容だったりするので、

どっちもどっちだと思う。





冷戦構造、ベトナム戦争、公害、学生運動

何がそうさせたのか1972年前後は

やはり、世相が暗い。




そして、その時、私は小学校4年生だったのだが、

『帰ってきたウルトラマン』が

放映されるのを

楽しみにしていたことを思い出す。

毎週見ていた。






で、それから30年後、

自分の子どもと共に見るために

レンタルビデオから『帰ってきたウルトラマン』

を借りて、見たのだが、

余りの内容の暗さに驚いたものだ!!






考えられない暗さが

『帰ってきたウルトラマン』には

基調として漂っている!!!

(前にもブログにこの話は書いたな~(^^;)



<歌うと暗くなるPink floyd名曲集>

See Emily play
Arnold Layne
Echoes
Breathe
Time
Us and them
Brain damage
Eclipse
Wish you were here

しかし、この暗い曲を売りまくって大金持ちになったのだから

構造は、フォークの巨匠たちと一緒だな~。

1972年に

四畳半フォークで、

一等地マンション住まいを勝ち取った人たち。



オリンピック開会式の

Mike Oldfield

"Tubular bells"で泣いたな~、

高校生の時に

アホみたいに弾いた後半のベースのフレーズ。



開会式の花火乱れ撃ちのときには

Eclipseが流れたらしい(見てないから不確実)





で今調べたら

Mike Oldfield

"Hargest Ridge"も全英1位

"Ommadawn"も全英4位

ちょっと信じられないチャートなんですが....




Great Britainは

世界を残酷に制覇するだけの美学を

持ち合わせていることがわかる








テーマ : 洋楽
ジャンル : 音楽

tag : オリンピック 開会式 mile oldfield tubular bells

Revolver

某所にてRevolver 全曲を

やけくそモードで

歌唱する~!(;^_^A

昨年

ヤフオクで買った

マルチトラックレコーダーのテストも兼ねてだった!

他のお客が皆無に近いので遠慮なく~(^_^;)

再生すると

ドヘタな

オッサンの歌とギターの音が

聴こえる(@_@)

いくらフェーダー上げても

録音レベル上がらない謎が

解けた\(☆o☆)/






テーマ : バンド活動♪
ジャンル : 音楽

tag : リボルバー revolver ビートルズ beatles マルチトラックレコーダー フェーダー

バンド公開練習を終えて(^^;

バンドの初ライブ的公開練習は無事終わった。
無事終わったということにしておこう。

理想は高く、手は低く。

あちゃらの曲(海外)が多いので、
お客さんの理解を深めるために、
また、自己満足のために、
パワーポイントで関連映像を
横の壁に投影したりもしました。
(1曲についてスライド4枚程度)

また、メンバーさん2人が海外の方なので、
ご家族様に同時に見ることができるよう
Ustream配信に挑戦しましたが、
動画はもや~でしたが、音声はそれなりに配信できたようです。

これで愛想をつかされ、終わるのか、
いや~、良かった、そこそこ楽しめたので、
次ぎのステップの
オリジナル曲制作や
次回本格ライブ頑張ろうという話になるのか
予断は全く許さない状況ですが、
まあ、メンバーさんと相談しようと思います。

人間の信頼関係って難しい。
いつも不安になる。

実力や、人心掌握も不十分なのに
高邁なことをやろうとするからでしょうか?

11年前はライブやって、サイナラ~って感じで、
私が連れてきた有力サポートメンバーの方と
いずこかへ消えていく元コアメンバーさん。

人間力が試され、そして破れる、
そんないつもの
ホンモノ(おっさん)アーティストのオレ。

思いっきり、ディオニュソスの話を振る
オカシイ人だから・・・・・・

人間の真の救済について、語れば語るほど
キツイね~。

じゃあ、君も
ヤハウェ、仏陀、イエズス、ムハンマドについて
語ってよ~。

うん、うん、語る語る~。

神は存在しないが、神々は存在する。
神々は人間だから。

唯一○○と○○と○○の○○ティだけが真実です。

う~ん、君の確信は素晴らしい。オレの狂気に匹敵する。

そう思ったら、もう一人の方と
トゥーキュディデース『(ペロポネソス)戦史』について
語ることが
出来たのだった!

民主革命原理の輸出を行うアテーナイと
共産主義階級社会のスパルタは
冷戦構造のアメリカ対ソビエトに似ていた。。。云々。

シケリア(シシリー)島への
アテーナイ大規模出兵の顛末についても
語りたいものだ。
あの感動的な壊走の顛末。石切場に幽閉された兵士たち。

**********************
某県の
某所へ見参
いや~、楽しかった~。

私は2時間ほど
ステージ前で寝たらしいが~。いいんかい~。

真冬の深夜のお話でした~。

テーマ : バンド活動♪
ジャンル : 音楽

tag : ディオニュソス バンド 公開練習 Ustream

バンドのライブ

バンドのライブ(公開練習)があります。

2012/01/29

日曜sunday

20:00~21:00

Ustreamで流そうかと思ってます。

女性VoのPopsと

オッサンによるClassic Rock(Pink Floyd,Neil Young,Beatles)です。

http://www.ustream.tv/channel/g-sky

テーマ : バンド活動♪
ジャンル : 音楽

ペンタトニックスケールで わりとマシなリードが退けたな~と思ったら、 ニール・ヤングの曲だった~

Last night I felt good at playing lead guitar
with pentatonic scale,
A Neil Young song!(^^;


某店にて、その日のために練習しようということで、
At live-bar,I would go there to excise guitar play for the day.
(いや本来は自分のバンドのための
(No,truely I decided to compose a original song for my band to be made to complete.
オリジナル曲の作曲完成だった)





店長さんご指導の下、フォーク・ロック的ブルース的曲を
teaching by the master,I played a folk/rock/blues like song.

弾いてみる。
I was afraid to play a little.



だんだん、店長さんもノってくる。
But the master played enthusiasticly gradually.




あれ、ジャズの人じゃないのかな~、と思いつつ、
Aha, I thought he might be a jazz side player.

トランスジャンルな展開に~。
Trans-Genre live space!



で、生音エレキギターのワタシと
And I played the electric guitar (Strat) without connecting to amp.
フォークギターの店長さんとで
The master played the folk guitar.

CDに合わせて弾くという、中高校生的展開を経て、
We did some songs with CD sound,it's only junior school boys.




2人して、エレキでアンプに繋いで音出しになり、
Next both of us changed to electric guitar and connect them to amp.



偉いシンプルなコード進行ながら、
So much simple chords on the songs,

自分なりに熱いセッションに。
but as my technic level, so nice session started!





そして「はい、どうぞ」と言われ、
"Next turn, you play (lead)"The master said,
リードを弾く引導を渡される。
I started to play lead.




思わず、キーコードがAmだから、
The song key was Am
6弦5フレットから稚拙なペンタトニックスケールを
so, I play lead guitar from A note (on 5th Fret
on 6th string) with elementary pentatonic scale.

無茶弾きし始めた~。
That's dirty play.



オリジナルのアーティスト
The song writer musician

ニール・ヤングさんのライブでの
Mr.Neil Young Live act is very aggressive.

アクトは激しい。




そのイメージで
From his act imege I remind at that time

上半身を大きく扇状に揺らして
The upper half of the body was greatly swayed

弾いてみた。
in the shape of a fan, and was flipped.



結果、MDで長時間録音していて、
I recorded by MD recorder.

聴いた結果、エガった~(^^;
I could get satisfaction by the sound.

満足、満足・・・・・・・・・・・・
It is satisfied.


こんな週末では、
自室の片付けがまだできない・・・






断捨離をタダでワタシに

手とり、脚とり教えてください・・・・・



テーマ : バンド活動♪
ジャンル : 音楽

tag : ニール・ヤング ペンタトニック スケール リード フォーク ロック ブルース

とある日の話・・・・・・・・・・・・・

とある過去の○曜の話

午前は勤務

帰宅、食事、出撃

**********************

15:00~16:00
バンド練習

ご厚意によりフォーク酒場某所にて実施

大学の先輩が

大所帯ユニットのライブ前日のリハをやっており、

その後の時間での

当方バンド練習のため、

その先輩がギター弾きまくって
「さあ、休憩」のタイミングで

「すいません~。1曲だけ弾いてください~」

と無理を、後輩のよしみでお願いする。

野○だけのバンドだったら
即、却下も、
当方のバンドは○○○○なので、

おそらく先輩は
「仕方ないな~(^^;」と思いつつも
承諾してくださり、
2週続けて
難しい曲で
ギターを弾き、かつ、歌唱指導いただく~

くたくたなのにM先輩ありがとうございます!

あ~、
いやいや通った大学だが、
卒業して22年目で
やっと、その大学の有り難みを知る。

(大学生のときは、
全くいいことはなかったのだ!!!!!
話しかけただけでも
さんざん嫌われたものだった!!!!
俺も変わったものだ!!!!)

(M先輩、私、メンバーさんの
3人で話した時も
サークルの話になり、
軽音楽サークルに加入してた?
と先輩に訊かれ

「学校→図書館→うちの3か所をグルグルです」と答えたら、
メンバーさんも「ワタシもそうです」とのこと)

X先輩に弾いてもらうのもアリ、
と狙っていたが、
激務渦中の御方なので、
直接的な
お誘いはしなかった。

お二人とも
学部学科とも
直系の先輩なのです。

*************
バンド練習終わって

楽しい乾杯モード~(^^;

う~ん~、



しかし、

地顔が、「7:3分け頭髪」雰囲気の

中年リーマンの当方は

嬉しい表情が下手で

メンバーさんには伝わりにくいかも・・・

で、お店は普段のモードに突入なので

よし、食事タ~イム~!!!

**********************

で、やおら、近所の居酒屋・レストランを物色するも

16:45では

開店前の店も多く、ちょっと堂々巡りする。

日本的なものを食べよう~!!と

焼き鳥全国チェーン店に突入!!!!!!


**********************

18:30~

時間が来たので、

フォーク酒場のお店に戻る

タイミング良くギタリスト名手のKu先輩が

お客さんとして入ってこられたので

(Ku先輩もお食事で外出て

かえってきた瞬間なのだが)

さっそく当方の

新課題曲の練習のためのギタリスト

ナンパ活動がはじまり、

「難しい曲なんですけど、弾いてもらえませんか~(^^;」

「え~!?・・・・いいよ~、やってみるよ~」

「ありがとうございます!」

バラード系で難曲だが、

さすがはKu先輩

さらりと解釈して

弾きこなす~!カンドーです!!

**********************

でカウンターに戻り、お酒少々呑みつつ

お客さんも少々なので、

実演モードで

バンドメンバーのみで

ステージにあがる~!


先週は20名の会社団体さんの前で
ワイガヤの中、
とまどいながらもバンド練習し、

結果、大受けしたのだが、
今日は、それに比べて
お客さんが少なく、静かに聴いていただいた。

堪能、堪能、・・・・

しかし、先週の団体さんの前で実演した時の方が
盛り上がったのは事実だった。

動画を見ても、それは判るのだった。

**********************

21:30頃 フォーク酒場某所を出る。

いつもはここでお別れだが、

もう一軒への突入を提案すると

承諾がでた~

ワタシ的には

全くのリベンジとして

「もう一軒」へ突入した。


久方の突入であり、

お客さんは常連さん半分、新顔さん半分だった。

しかし、新顔さんの顔ぶれが若い・・・観光客か?

で、当方バンドの定番曲を2曲早々に実演し、

そこそこの拍手でステージ降りる。

突き出しを食べる。



アフロっぽいカツラをかぶった
男性新顔さんがステージあがる。

若い、しかし、20代後半か30代前半、

フォークギター一本で
いきなり始まったのは

John Lennon "Mother"

あっけに取られたが、
ガナリ歌唱で引き込まれた。

ワタシも併せて口ずさむ。

そして、続けて
"Jealous Guy"


彼はステージを降りた。



また、同様な男性新顔さんがステージへ。

彼もまたフォークギター一本で

John Lennon"Love"

2人とも心打つ演奏だった。

決して上手いとは言えないが。

入店して、40分で、出ることにした。

大通りまでメンバーさんを見送り

再会を誓ってお別れした。

**********************
23:00~

で、某所へ再々突入、

もう、酔いどれモード全開で

下手なベース弾きとして

よそ様の歌唱のお手伝いを

する、する、する~


やおら、23:30頃、

ポケットに入れた携帯のバイブが

鳴り始め

演奏中だったので、無視したが、

終了後、携帯を見ると、それは

夕方にサポートいただいた

Ku先輩からの着信だった

「6月の文化祭のときに2階から
カメラでステージを狙っていたでしょ。
今、話題になっているから、
こっちの店に来てよ~」
との嬉しいお誘いが~

**********************

24:00~

片町を彷徨いながらも
見つけていただき、
某雑居ビルの3階のお店(スナック)に突入。

年配の女性陣3人が待ち受けていた~
「どうも~」
サングラスが大うけだった~

確かにあの時いた方々だった~

カラオケ歌いなさいということで
定番を
炸裂させたのが

イエローモンキー『バラ色の日々』
WAX(韓国女性歌手)『オッパ』
Derek & the dominos 『Layla』
Blankey Jet City 『Sea side Jet city』
中条きよし『嘘』

リクエストに応えて
山下達郎『クリスマス・イブ』

***********************
26:00~

女性陣が
あみん、キャンディーズで
盛り上がったところを
帰りましょうとなり、
当方は版画の説明をしつつ
帰りモードとなった

やおらお店を出たが、
そもそも某所の閉店するところを
見たことがなかったので、
再々再突入(4度目)

素敵なオジサマが(自分もオジサマ)
Mr.YAZAWAの楽曲を所望されるので、
ベースを弾く、

あの独特のバラードっぽいのは
タイミングがとりにくい。

しかし、マスターがギターを弾き、
当方がベースを弾いて、
オジサマは4曲やって満ち足りました~(^_^;)


マスターは翌日3つのライブがあるので、
ちょっと早漏モードで閉店時間。
納得。

*******************

バチあたるような生活ぶりですな~


当たらない、当たらない~(^_^;)


(コンナ夜は20年に1度くらいです)

*******************

テーマ : バンド活動♪
ジャンル : 音楽

tag : バンド フォーク酒場 突入 先輩 ナンパ YAZAWA

自転車で街を縦走7.5km

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

近所でお祭りのあった土曜の夜<パート2>

で、コンビニで
お祭りのときに引き出した
現金を原資に
いつものフォーク酒場Bへ突入

外部から様子をうかがうと

ベーシストの
菩薩のように慈愛の心で
活動されているマスターさんが
手招きするではないですか~

う~ん、今日は、先輩は不在のようだ~

先輩が
居てくださるとなお、
うれしいが、

本日の目的は
ギタリストのナンパ活動

イヤらしい~

己の新音楽ユニットのための!

で、あまりブログで
書くとアレなのだが、

第一候補のカレは居たのだった!!!

************

狙いは
あまりに
ドンぴしゃで
自分がコワイ~(^^;

完全アホウ~(^^;(^^;

で、カレの演奏を拝聴する

素晴らしいプレイ(演奏)だ~!!

そして、カレには信念がある
のが見て取れる!!!

だから、一筋縄では
いかないだろう~

「周り」から、そろ~ってな感じだろう。

で、早速、
不動産投資での
物件現地調査にも
劣らぬ、周り状況からの
攻めのインタビューだ!!!




ふむ、ふむ、誠実に語ってくれる~!!

オレも任務を忘れて、

いや、忘れはしないが、

誠実モードで、

自分の音楽活動を語った~。





そして、マスターさんは

知ってか知らぬか

(たぶん、知らぬが)




放置プレイで、ワタシのインタビューの

間は、完全に放っておいてくれた~

有り難い!!!!!!

(単に、他の人のオーダーこなし?)




で、カレに提案して、

演奏後に、店を出て、

とある店への突入を提案。

快諾

(あまりに事が進みすぎて、また、コワイ~(^^;)



で、2次会のお店で

まったり、会食して

語ったのは

Rich dad,Poor dad

Cashflow Quadrant

なのですから

ワタシはやっぱり、底が浅い~(^^;

(すぐ受け売りに走る)





メルアド交換と、笑顔の別れ・・・・


帰宅したら2:30AM

まだ早かったか・・・・・・・・・・・・


しかし、実にさわやかなカレだ!!!!




暴露すると、こうだ!!!!



ユニットコアメンバーからは

「カレをメンバーにしたら、
 カレが汚れてしまう。
 それはちょっと・・」

という発言もあったのだった!!!!



それでもカレにも接触を
試み、カレとの共同作業
有りや?なしや?を検討してみたのだった!!!
(!!!付け杉~)





**************

で、翌日の夕方

とある「複数のバンドのライブ会場」

から、冗談で、

「ナンパユニットを2人で

立ち上げましょう。あなたなら大丈夫です!」

とメールを送るも

返事がないまま、

26時間が、

現在

経過している・・・・・・・・・・・・








玉砕・・・・・・・・・・・・・・(^^;





また、次のギタリストを探そう

やっぱ、ワルイやつだ~!!!

ギタープレイを見せつけて
女性がすり寄るのは当然
コロがすものって
考えているような~

馬鹿野郎で危ないギタリスト

**********
そんなん抱えると

苦労するだけなんだけど・・・・・・・・・・

ライブは最高だろう・・・・・・・・




魂しひの誠実さを

考える今日この頃・・・・・・・・・

テーマ : バンド活動♪
ジャンル : 音楽

株価ミニチャートのブログパーツ
株価ミニチャートのブログパーツ

株価ミニチャートのブログパーツ
株価ミニチャートのブログパーツ
株価ミニチャートのブログパーツ
株価ミニチャートのブログパーツ
株価ミニチャートのブログパーツ
最新記事
リンク
月別アーカイブ
名著をご紹介!
本当にお奨めの本です!
カテゴリ
最新コメント
ホットペッパー
オトクなグルメ情報ならホットペッパー!
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
アマゾンお買い得
アマゾンお買い得
プロフィール

セイボウ            成功した投資家の皆様に学びたいと思います!

Author:セイボウ           成功した投資家の皆様に学びたいと思います!
書評ブログ:大尉の娘クリティーク

RSSリンクの表示
最新トラックバック
javari
くるくるウィジェットです
ディックの小説を紹介します
ツィッターを試しては?
ブロとも一覧

RAVEN'S FLIGHT
株の本を紹介!
スポンサードリンク
amazonクラウド
証券・銀行のご案内
地球の名言> 仕事が楽しくなる名言


presented by 地球の名言
地球の名言 > 夢を叶えるための名言


presented by 地球の名言
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。